まなび

わかりやすい看護用語まとめ

血液ガス検査でよく見る「BE(ベース・エクセス)」ってなんだっけ?

2019/4/18

BE(ベース・エクセス) 読み方:びーいー(べーす・えくせす)

 

BE(ベース・エクセス)とは

塩基であるHCO₃⁻が正常からどれくらい過剰になっているかを示す値。HCO₃⁻とともに代謝性異常をみる指標として用いられている。

基準値:0±2mEq/L

塩基(HCO₃⁻)が不足→BEはマイナスとなる
  1. 代謝性アシドーシス(HCO₃⁻低下)
  2. 呼吸性アルカローシスの代謝性代償(HCO₃⁻低下)
塩基(HCO₃⁻)が過剰→BEはプラスとなる
  1. 代謝性アルカローシス(HCO₃⁻上昇)
  2. 呼吸性アシドーシスの代謝性代償(HCO₃⁻上昇)

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

わかりやすい看護用語まとめの新着

まなびの新着

検索