エッセイ

ナースのちょっとイイ話

お盆の体育館へ遊びに来てくれたのは、交通事故に合った後輩たち

2018/8/15

テーマ:看護師の夏。看護学生の夏。

帰ってきた後輩達

kouhai

後輩3人が、交通事故で…

看護学生三年の頃、1つ下の後輩3人が交通事故で亡くなりました。
中には同じ部活の子達もいて、その日は病棟実習だったのですが、悲しい知らせに実習どころではなく…
しかし実習も休めず、とても辛い思いで実習をこなしました。

お盆の体育館で見つけた、一筋の足跡

3人の葬儀も終わり、みんな気持ちが落ち着いてきた8月。
その日は母性実習中でしたが、院内学習の日で、同級生3人と図書室などで勉強していました。
昼になり気分転換に体育館へ向かい、扉を開けたところ、床一面に真っ白な粉のようなものが撒かれていました。
よく見ると体育館の中央から横の出入り口に向かって一筋の足跡が。
もちろん正面の入り口から誰かが入った足跡などはなく…

お盆だから、遊びに来てくれたんだ

しばらく茫然としていると、担任がやって来たので見たままの光景を話しました。
担任は、お盆だから3人のうち誰かが学校に遊びに来たんだね、と言いました。
それを聞いた瞬間、体育館の中がキラキラと輝いているように見えました。
次の日、もう一度見に行くと体育館はいつも通り。
担任が言っていたように、きっと遊びに帰ってきたんだなと納得できた不思議な体験でした。

●執筆●すーさん さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索