ナーススクエア
ラウンジ☆セレクト

ベテラン看護師が新しい手技を受け入れてくれない…

2018年5月14日

昔のやり方にこだわるスタッフがいます。
妥当性信頼性が高く評価されているから、新しいスケールを導入している。この分野は今はスケールとVSを含めてアセスメントをしていくことが求められていると言っても、何か確固たるものがあるのか…変わりません。
その方に言うのはやめて、人数で変化をさせていく方向にやり方を変えました。が、結局文句ばかりで二言目には仕事が増えると言ってきます。それは患者中心ではないように思います。

みなさんは新しいことを始める時に困った経験や乗り越えるために行ったことを教えてください。

◇「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

変化を拒むベテラン看護師、どうすれば…?

■よく聞くパターンです

看護は日々変わるし進歩しているのにね(笑)古いやり方を何の根拠もなしに守ろうとし、新しいやり方を受け入れない、受け入れられない人は居ますよね。きっとどこの病院でも居ると思いますよ。

うちの勤務先と、同じだなと思う職場です。提案しても、即却下。イジメの対象にします。成長見込めないので、来月退職して、転職します。

変化に弱い人って以外と多いですよね。看護師に関わらず、どこにでもいるんだと思います。

老人看護に通じるものと同じように、看護師も経験をかさねる(老ける)と、新しいものを受け入れることが困難になり、頑固になってしまう傾向は否めません。経験が功を成す場面もあります…

[次ページ]こんなベテランに効く一言は?

1 2

[][][][]

「ラウンジ☆セレクト」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索