編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

採血、翼状針で慣れてしまうのは危険…?

2019/7/11

「ラウンジ☆セレクト」は「ラウンジ」で盛り上がった話題と、そこに寄せられたみなさんのご意見を紹介しています。

 今回のお悩み 
新人看護師です。集合研修では直針で採血をしていました。その後配属されてからは翼状針を用いています。

確かに翼状針のほうが針が短く、刺入後スピッツをつける前に逆血がわかるのでスピッツを無駄にすることなくやりやすかったです。あまりの快適さにこれから永遠に翼状針でやりたいとさえ思いました。
が…「採血の基本は直針です」と言われていたし、このまま翼状針に慣れてしまうと直針でできなくなってしまうのでは?と不安に思いました。
やはり直針でもやるべきなのでしょうか?

 

採血、翼状針で慣れても大丈夫?

■翼状針派の意見

うちは安全機能付きの翼状針での採血と決まってます。採血後針が隠れるやつです。
針刺し防止の安全面からそう決まってます。正直直針で今さら採血する自信ないかも。

翼状針にしか安全装置がないため翼状針でしか採血してません。直針に安全装置がついていれば、そちらでもやるかもですが。安全対策です。

新人の時からずっと翼状針で採血してます。直針は慣れません(><)8年目ナースです。

就職して4年目ですが翼状針でしかしたことないです。安定感?というか針刺しリスクは低いんでないかな~と思ってます。

病棟勤務ですが、ほとんど翼状針しか使いません。クリニックや採血室では直針を使うと思います。

[次ページ]直針を使った方が良い理由って?

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で
1 2

コメント

  1. 私は長針派ですね。翼針は短いので。
    でもケースバイケースで、患者さんの血管に合わせて使い分けています。
    他の方が仰る通り、どちらでも使えるようになっていた方が良いと思います。

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索