エッセイ

ナースのちょっとイイ話

ナースを辞めて華やかな世界へ。でも、そこで…

2016/6/22

テーマ:他職種から看護師へ

ウォータービジネス

dress

水商売の道へ

一時、看護師を辞め、水商売の道に行きました。
毎日、華やかなドレスやスーツに髪型や化粧を濃くして。
しかし、今思えばやる気がなかったのでしょう。
特定のお客さんをつかめず、ずっとヘルプ要員。控え室にずっといたことも。
すでに指名の子がいるお客が大半なので、そもそも厳しかったのですが、そのことや、他の件で黒服(ちょうどいい表現がわかりませんが)とモメてしまい、社会人らしくない辞め方をしました。

楽な仕事なんてない

当時、仲が良かった水商売の子に
「辞めちゃうのは辛いけど、〇〇(私)の接客は真面目で心こもっているのがわかるから、看護師として戻って、今までの経験を糧にして欲しい」と言われました。
そして、就活し復帰。
クレームどころか、ありがたいことにお褒めの投書をいただきました。
どの仕事も、大変さがわからないだけで、楽な仕事なんてありません!
でも、心を込めれば、きっと報われる。そう思います。

●執筆●はーちゃんまま さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索