1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 新生児・小児看護
  5. アロマ・ハーブ
  6. 第10回 足のむくみに役立つハーブ&アロマ(1)概要編

【連載】ナースの体調管理に役立つ! ハーブ&アロマケア

第10回 足のむくみに役立つハーブ&アロマ(1)概要編

  • 公開日: 2014/1/4
  • 更新日: 2020/3/26

 

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を単離・合成したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。
医療の現場では、補完・代替療法として在宅医療、介護に。また病棟でも緩和ケアの場面などで活用されてきています。
本連載では、メンタル面も肉体的にもハードな仕事をもつナースのみなさんの体調管理に、また心身の不調に合ったハーブ・アロマのセルフケアの活用法についてご紹介します。


多くの女性が気になる「足のむくみ」。立ち仕事である看護師のみなさんは、とくにお悩みのテーマではないでしょうか。今回は足のむくみ解消に役立つハーブ・アロマセラピーケアをご紹介しましょう。

むくみカット

足のむくみ解消のアドバイス

日常生活のなかで足の筋肉を使わずに立ちっぱなし・座りっぱなしの姿勢が長時間つづくと足がむくみやすい状態になります。

むくみ2

立ちっぱなしや座りっぱなしで、夕方になると足がむくんでつらいという人は、日常のセルフケアにも気を配ってみましょう。

足のストレッチや運動をしたり、弾性ストッキングを着用したり、寝る時に足を高くするなどを試してみると改善がみられることがあります。また塩分を控えたり、ナトリウムの吸収を抑えるカリウムを含む食品を摂取するのもいいでしょう。

季節的にも、夏はむくみやすいといわれます。冷房や冷たいものの摂り過ぎなどによる身体の「冷え」もむくみの原因になりますので、体内を温めて血行をよくし老廃物を排出しやすい身体をつくるために植物の力をかりてみましょう。

次のページでは「足のむくみに役立つハーブには、こんなサプリメントがある」について解説します。

この記事を読んでいる人におすすめ

アロマ・ハーブの新着

第2回 統合医療における植物療法とその意義

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 ...

2014/1/4

第1回 ナースの体調管理に役立つ! ハーブ&アロマケア―医療と植物療法の歴史―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の現...

2014/1/4

第4回 ハーブとアロマの基本―五感から人体へ働くフィトケミカル(植物化学)―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の...

2014/1/4

第3回 ハーブとアロマの基本―フィトケミカル成分の人体への働き―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の...

2014/1/4

第5回 ハーブとアロマの基本―安全に効果的に活用するために―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を単離・合成したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 ...

2014/1/4