1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. ナースはこんな「〇〇ハラスメント」を受けていた!!

【連載】職場

ナースはこんな「〇〇ハラスメント」を受けていた!!

  • 公開日: 2015/9/6
  • 更新日: 2018/12/13

 

現在、様々な「ハラスメント」が問題となっています。そこで、ナースのみなさんが実際に受けた「ハラスメント」についてうかがったところ、様々なご意見をいただきました。今回は「パワハラ」についてお届けします。それでは、どうぞ!
power

私はこんな「パワハラ」を受けました

上司から受けた「パワハラ」

病休を有給休暇で休んだため(看護部も承諾していたのだが)年休の消化率が良くなったのは、あなたのせいだと看護長から言われ、休みをもらえなったり、勤務終了後のことまで口出ししてきた。
結局、私が病気になり、看護部長が介入したため、看護長は私に手出しできなくなった。

最初に就職した職場の師長から、【しばく】とか言葉の暴力と時には手が出ることもありました。それは弱い立場の患者さんに対しても同じでした。
精神疾患の患者とトラブルになった時も、【お前のせい】と執拗な叱責を受けました。意味不明な返答があった時に報告した指導者は、その時は対応しようともしなかった上、師長と一緒になってハラスメントが1年以上続きました。
今でこそ、ハラスメントと表面化されていますが、当時は退職するか我慢するかでした。

勤務を変わってほしいと依頼されたら、5日勤務となってしまいました。
すべり症であまり連勤は避けてほしいと頼んであったのですが、勤務を変わったら、5勤となりました。
それを聞いた上司は、「じゃあ、勤務できるじゃない」と言い、次の月の勤務には、月から木日勤、金土夜勤日曜休みで、次の週は、月から金まで5勤でっした。
その後、腰が痛くなり、足を引きずっての仕事となりました。
勤務表が出た時点で訴えましたが、知らん顔で代わってもらうこともできず、勤務しました。
周囲のみんなは、ただただそのやり方に対し、あきれてました。
先日、上司の評価があったので、そのことを記入しました。

「私は口は悪いけど、悪気は無いから!」が口癖だった直属の師長。
そのパワハラのほんの一部です。
①休日に開催される勉強会への出席を強要する。
本人は「その日は用事があるから」などと口実を作り全く出席せず。
他のスタッフが「休みの日はプライベートなので休みたい」と反論すると「なら部署を変わってもらいます」と脅迫。
その後出席していたスタッフが勉強会の運営の手伝いを依頼されるとそれが面白くないのか「それは貴女が全責任を負ってやるの?病院として運営を手伝えということ?」と聞く耳を持たず。
②業者が不手際をすると「おたくの会社は誠意がない」とお詫びの品を要求。ディスポの手袋数箱ゲットすること度々(セコい)。
なかにはこの師長と不仲で左遷された業者さんもいたとか…(すみません)。
③家族が入院中のスタッフに看護研究を押し付けようとする。最終的にはそのスタッフは鬱を発症し退職。産業医に「これはパワハラです」と言われたとのこと。

→パワハラしている本人に自覚がないのが、一番の問題ですよね…。

職場の新着

ありえない!!実際に受けた理不尽な「クレーム」

ナースとして働く中で受ける様々な「クレーム」。その中でも「いやいや、それはないよ!」というクレームを受けることはありませんか? そこで、みなさんが実際に受けた「ありえないクレーム」をご紹介していきます!それでは、どうぞ! むしろ夜間にいろいろやられ...

2019/8/15

院外研修は必要?!おすすめの研修はコレだ!

院外研修は行くべき・・・? みなさんは、院外研修にどのくらい参加していますか?基本的に強制ではありませんが、職場によっては参加が義務付けられているところもあるようです。スキルアップのために、費用を自己負担してまで行くべきなの・・・?聞いてみました。 ...

2019/6/28

介護施設で働くおすすめポイントとは?

介護施設で働く看護師…業務内容とは? 病院以外の職場として近年増加傾向にある介護系施設ですが、「介護施設」について、みなさんはどれくらい知っていますか? そこで、今回は介護系施設のイメージと現実との違いや、介護施設で働くメリットを実際に介護施設で働く看護師さんに聞いてみました...

2019/6/19

看護師の急な欠勤、出勤後の正しい対応とは?

欠勤後の出勤、あなたはどうしてる? 体調不良などで、どうしても急に休まなければいけない時は誰でもありますよね。 欠勤してしまったとき、「どのように誤ればいいの?」「お詫びのお菓子は持っていくべき?」と迷ったことがある方もいるのではないでしょうか? 欠勤後に何を気を付けれ...

2019/6/7

女性はわかってくれない!?男性看護師の悩み

男性看護師は肩身が狭い!? まだ女性が圧倒的に多い職場において、男性看護師。 性別が違うと悩みや苦労がわかりづらいなんてこともありますよね。 そこで今回は男性看護師の悩みや苦労を調査! これを読んで誰もが働きやすい職場づくりを目指しましょう! &nb...

2019/6/4

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7