アンケート

職場

あれ?通じない…??気づいてなかった、「ギョーカイ用語」

2015/5/11

看護師や医療従事者以外は通じなかった、「ギョーカイ用語」をご紹介しているこの企画。私自身(アラサー看護師)、毎回勉強になっています…!!
今回は、「な行」「は行」の「ギョーカイ用語」です。それでは、どうぞ!!
s001med_011

「ネクる」
意味・Necrosis→壊死
新人で外科病棟に配属になった時、「オペ部分がネクっている」という申し送りの意味がわかりませんでした。

「バイタル」
意味・バイタルサイン、生命兆候
〇どんなことしているの?と聞かれて、バイタルとったり…と答えたらバイタルって採血のこと?と言われて、血圧とか、脈を測ったり、呼吸をみたり、体温測ったりと言い直しました。一般に使われていると思っていたので、驚きでした。
〇還暦を迎えた親が、最近血圧が高めで降圧剤を飲み始めたとの報告を受けた時のこと。「他のバイタルはどうだったの?」と聞くと、親はポカーン。
「脈とかどうだった?」と聞きなおすと、「はじめてあんたを看護師っぽいと思った」といわれました。一応、看護師10年目ですけど(笑)

「ぴーさん、じーさん」
意味・ピーは経産のことで1Pなら1回経産2Pなら2回経産。ジーさんは爺さんではなく、経妊のことで1Gだと1回経妊、2Gだと2P経妊の意味
妊産婦さんのことを申し送る時などに使います。産科なのにじーさんじーさん言っているので、意味を知らなかったらなんのこっちゃですね。

「ひょうちん」
意味・氷枕
家の押し入れの中を整理していると病棟でも使っているタイプの氷枕が出てきました。その時に同居している母親にこのひょうちん捨ててもいい?と聞くと通じず驚きました(笑)

→確かに、「ひょうちん」をPCで変換しようとしてもでてこないんですよね…ギョーカイ用語だったとは…!!
1 2

職場の新着

アンケートの新着

検索