エッセイ

ナースのちょっとイイ話

看護師の仕事を理解し、守ってくれる夫

2015/4/18

テーマ:看護師ならでは!?恋愛・結婚

僕の奥さんは看護師だから

12-045L

看護師経験30年のおばさん看護師です。新婚当時夫の優しさを垣間見たエピソードです。

思いがけない夫の言葉

ある朝我が家の寝室の電話が鳴りました。午前9時ごろだったと思います。
電話を取ったのは夫。
「はい。はい。でも、妻は看護師で昨夜夜勤だったんです。起きられなかったのは自分の責任です。申し訳ありません」と切りました。

私を責めず、守ってくれた

その日出勤だった夫はうっかり寝過ごしてしまい、上司から電話がかかってきてしまいました。
それで上司から「君の奥さんは起こしてくれないのか」と言われたため、先ほどのようなコメントを返したのです。
当時3交替勤務をしていた私は、午前3時頃に帰宅し4時頃に就寝。9時はまだ爆睡中でした。
私を一切責めず、きっぱり上司に言ってくれた夫に惚れ直したのは言うまでもありません。

お互いを思いやってこそ

それ以後、彼は細心の注意を払って、勤続27年無遅刻無欠勤です。
今では3交替もしなくなった私ですが、勤務上翌日が平日で夜更かししたい時は夫の邪魔にならないように静かにしています。
お互いの仕事を気遣ってこそ看護師の仕事は長続きするのだと思います。

●執筆●しいていうなら さん
今は消化器・呼吸器メインの病棟で勤務しています。夫の転勤で色々な所に引っ越しましたが、ほとんどブランクなく働いています。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索