1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. 今春入職予定の学生さんへ。先輩が教える、新人時代の乗り切り方とは?

【連載】職場

今春入職予定の学生さんへ。先輩が教える、新人時代の乗り切り方とは?

  • 公開日: 2015/3/9
  • 更新日: 2018/12/13

 

3月に入り、いよいよ春も目前。国家試験を突破した学生さんが、新人として働き始める日もすぐそこです。
そこで、皆さんの「新人時代の乗り切り方」を募集したところ、たくさんの貴重なアドバイスをいただきました!
今回はその中でも特に新人さんに近い、経験1~4年目の看護師さんたちの乗り切り方をご紹介します。それでは、どうぞ!
MIX54075

指導はありがたいもの!と思ってとにかく頑張る!!

次から次へとエビデンスは?と聞かれる

何から何までエビデンス、エビデンス、エビデンスと…頭が痛くなる程でした。
ですが、その時は嫌な気持ちになりましたが後から考えてみれば私のためを思っていってくれたんだと思いました。

責任感が強すぎる、お局看護師さんの存在

新人時代にしたことは、まず丁寧に処置をすること。
忙しい看護業務ですが、なれない新人が手早くして良いことはありませんでした。大体はミスにつながります。
経管栄養の接続が緩く、栄養が漏れてしまい→シーツ交換、清拭。
褥瘡の処置がズレてたり、フィルムがしっかり当たっていない→再処置。
忙しい先輩たちの仕事を増やすと、それで雰囲気が悪くなります。なので、新人時代は丁寧にミスのないようにしました!
それでもやっぱりミスしてしまい指導してもらった時、自分の仕事を手伝っていただいた時の私の合言葉は「すみません、ありがとうございます!」でした!
すみませんで謝罪して、あとで指導していただいて、手伝っていただいて、ありがとうございますという気持ちを込めて言ってました!(*^o^*)
そんな新人時代を過ごし、今ではお局様に一目置かれ、プライベートでも仲良くしてます( ^ω^ )

先輩から、理不尽とも思えるような厳しい指導を受ける

3年目くらいの先輩や同期に相談します。納得出来ないときは師長に聞きます。
あと、厳しい先輩への報告は、なるべく1人のときにはしないことです。イケメン医師や師長、主任クラスの人がステーションで暇そうにしている時に報告してます。理不尽なことを言われにくい(笑)そして、理不尽なことを言われても、助けてもらえることが多いです。
人の前では態度を変えるのは仕方ないことかもしれませんが、弱い立場の人にはきつい言い方するけど、強い立場の人の前では優しくなるという看護師にはなりたくないと思いました。
そーゆー先輩って、患者さんには見透かされてますが、そーゆー先輩のしでかしたトラブル対応かげでコッソリしてることもいつかきづかせたくなります。

ベテランさんが、私のプリセプターに!

怖かったものの、たまたまそのプリセプターさんとは相性的にはよかったせいもあったのですが、まずはプリセプターさんの良いところを見つけ、そこを尊敬し、本人にも伝えていくことが大事だと思いました。
そしてとにかく下手(したて)な姿勢を取る。更にダメな自分を認め、それを改善するために一生懸命勉強して努力していることを表出していく。
そうすることでプリセプターさんに「育ててあげたい新人」と目をかけてもらえるようにする。
一見ヨイショしている感じもあるけど、当時の私はヨイショしている訳でなく純粋にそうやって思ってやっていました。元プリセプターさんの悪いところも知ってますが、良いところもたくさん知っていて、尊敬の意を示していました。
今でも恐ろしい存在ではありますが、尊敬する看護師さんで、私のロールモデルであることに変わりはないです。

→「育ててあげたい新人」と先輩に思わせる。これ、すごく大事なことだと思います♪

職場の新着

ありえない!!実際に受けた理不尽な「クレーム」

ナースとして働く中で受ける様々な「クレーム」。その中でも「いやいや、それはないよ!」というクレームを受けることはありませんか? そこで、みなさんが実際に受けた「ありえないクレーム」をご紹介していきます!それでは、どうぞ! むしろ夜間にいろいろやられ...

2019/8/15

院外研修は必要?!おすすめの研修はコレだ!

院外研修は行くべき・・・? みなさんは、院外研修にどのくらい参加していますか?基本的に強制ではありませんが、職場によっては参加が義務付けられているところもあるようです。スキルアップのために、費用を自己負担してまで行くべきなの・・・?聞いてみました。 ...

2019/6/28

介護施設で働くおすすめポイントとは?

介護施設で働く看護師…業務内容とは? 病院以外の職場として近年増加傾向にある介護系施設ですが、「介護施設」について、みなさんはどれくらい知っていますか? そこで、今回は介護系施設のイメージと現実との違いや、介護施設で働くメリットを実際に介護施設で働く看護師さんに聞いてみました...

2019/6/19

看護師の急な欠勤、出勤後の正しい対応とは?

欠勤後の出勤、あなたはどうしてる? 体調不良などで、どうしても急に休まなければいけない時は誰でもありますよね。 欠勤してしまったとき、「どのように誤ればいいの?」「お詫びのお菓子は持っていくべき?」と迷ったことがある方もいるのではないでしょうか? 欠勤後に何を気を付けれ...

2019/6/7

女性はわかってくれない!?男性看護師の悩み

男性看護師は肩身が狭い!? まだ女性が圧倒的に多い職場において、男性看護師。 性別が違うと悩みや苦労がわかりづらいなんてこともありますよね。 そこで今回は男性看護師の悩みや苦労を調査! これを読んで誰もが働きやすい職場づくりを目指しましょう! &nb...

2019/6/4

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7