エッセイ

ナースのちょっとイイ話

いつか、私も主任さんのように。

2015/1/17

テーマ:看護師として憧れの先輩

凛とした姿の中に優しさを持たれていた主任さん

JU042_72A

不安な毎日

私は長いブランクがあり不安を持って就職したときに素敵な主任さんに出会いました。
勉強不足で回りの看護師さんに注意をされる毎日。辛くて辛くて。毎日ため息をつきながら、いつまで頑張れるかなぁ…と沈んでいました。

主任の声かけの仕方・あたたかさ

3ヶ月たった頃、慣れたかなぁ?3ヶ月頑張ったね。と声をかけて下さったのが主任さんでした。
患者様がいるその場で注意をされるかたもいますよね。しかし、主任さんは失敗したときも陰に連れていってちゃんと説明してくださり、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

自分が間違えたときの姿

また、間違いは間違いとハッキリされてたし注意されていました。自分が間違えたときは潔く謝られており、人間的にも素敵だし尊敬していました。
今は違う職場になってしまいましたが、主任さんように尊敬できる方に出会えた事は幸せな事でした。

●執筆●すずらん さん
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索