1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 看護師国家試験
  5. 看護師国家試験対策・過去問
  6. 【小児】3か月の乳児。意識障害のため搬入された。母親は「昨日30cmの高さのソファから転落したが普段と変わりない様子だった。...

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【小児】3か月の乳児。意識障害のため搬入された。母親は「昨日30cmの高さのソファから転落したが普段と変わりない様子だった。…

  • 公開日: 2015/9/5
  • 更新日: 2020/3/26

 

【小児】3か月の乳児。意識障害のため搬入された。母親は「昨日30cmの高さのソファから転落したが普段と変わりない様子だった。今朝になって様子がおかしいので救急車を呼んだ」と看護師に話す。頭部CTを施行後、医師から「頭蓋内に出血箇所が複数あり、意識障害を起こしている。このまま出血が広がるようなら手術の必要がある」と病状説明がされた。乳児はウトウ卜と眠っている状態である。

対応で適切なのはどれか。

1.意識レベルは視線が合うかどうかによって評価する。

2.経皮的動脈血酸素飽和度モニターを装着する。

3.啼泣があればミルクを与える。

4.体幹を抑制する。

―――以下解答―――









(解答)2

<解説>

1.(×)3か月の乳児の意識レベルは、喃語を話す時期で表情やしぐさでもはっきりと意思を伝えることが難しいので、視線の合う合わないで意識レベルを判断するのは危険である。

2.(○)頭蓋内に出血があり状況が変化しやすい時期であるため、経皮的動脈血酸素飽和度を持続的に測定することで、心肺機能を簡易にわかり急変の対応が可能となる。

3.(×)意識障害が起こっている状況で、啼泣することは意識改善しているのではない可能性があるため、ミルクを経口的に摂取させることで誤嚥させる危険性がある。

4.(×)体幹を抑制することで、意識障害からくる痙攣発作などを見逃すことがある。

看護師国家試験対策・過去問の新着

老人性難聴のある患者に対する援助として正しいのはどれ?

1.老人性難聴のある患者は音を聴き取ることが負担となるので、必要最低限の会話だけをするように心がける。 2.話しかける時はなるべく高音ではっきりと話す。 3.会話中はドアを閉めたりテレビの音を小さくするなど、できるだけ雑音の少ない環境をつくる。 4.老人...

2020/8/19

初経を発来させるホルモンはどれ?

初経を発来させるホルモンはどれ? 1. 卵胞ホルモン 2. 抗利尿ホルモン 3. 副腎皮質ホルモン 4. 甲状腺刺激ホルモン ―――以下解答――― (解答)1 <解説> 卵胞ホルモンは、子宮内膜を増殖させ、初...

2020/5/1

抗体を産生する細胞はどれ?

【入職後がイメージできる!】国試後~入職までに読みたい連載 ■スーパープリセプターSAKURA 関連記事 ■【人体】抗体を産生するのはどれか。 Q 抗体を産生する細胞はどれ? 1. 巨核球 2. 好中球 3. 形質細胞 4. T細胞 ――...

2020/4/10

呼吸数が増加するのはどれ?

呼吸数が増加するのはどれ? 1.睡眠 2.発熱 3.嘔吐 4.動脈血酸素分圧(PaO2)の上昇 ―――以下解答――― (解答)2 <解説> 1.× 睡眠時には代謝機能が低下し、酸素消費も低くなり、呼吸数は減少...

2020/4/3

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ?

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ? 1.スワンガンツカテーテル法は左心カテーテル検査である 2.左心カテーテル検査後、問題がなければ5~6時間後に食事を開始してもよい 3.左心カテーテル検査は静脈穿刺で行う 4.左心カテーテル検査で中心静脈圧の測...

2020/3/29