1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. 看護師国家試験
  5. 看護師国家試験対策・過去問
  6. 2009年度(第98回)看護師国家試験 過去問題 午後102

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

2009年度(第98回)看護師国家試験 過去問題 午後102

  • 公開日: 2014/1/25
  • 更新日: 2020/3/26

 

【老年】65歳の女性。身長157cm、体重56kg。長女夫婦と2人の孫と2階家屋一戸建てに住んでいる。本人の部屋は2階にある。長女夫婦が共働きのため、孫の幼稚園の送迎や世話などで毎日忙しく過ごしている。1か月前の市の健康診査で骨密度の検査を受けたところ精査を勧められ、近医で骨粗鬆症と診断され、ビスホスホネート製剤の内服を開始した。

骨折リスクを低減するための生活指導で適切なのはどれか。

  1. 幼稚園の送迎を控える。

  2. 服薬を確実に継続する。

  3. 毎日の縄跳びを始める。

  4. 体幹の回旋運動を積極的に行う。

  5. ビタミンAを多く含む食品を積極的に摂取する。

―――以下解答―――









(解答)2  

<解説>

1.(×)体を動かすことで骨量が維持される。活動を控えることで骨粗鬆症が悪化し、骨折のリスクが高まる。

2.(○)ビスホスホネート製剤には骨量の減少抑制、維持、増加効果がある。服薬を継続することで骨折を予防することができる。

3.(×)骨が脆弱化しているため、関節に負担のかかる縄跳びはむしろ骨折のリスクを高める。

4.(×)回旋運動は脊椎骨折を引き起こす可能性が高いため、制限する。

5.(×)骨形成に必要なのはビタミンDである。

この記事を読んでいる人におすすめ

看護師国家試験対策・過去問の新着

老人性難聴のある患者に対する援助として正しいのはどれ?

1.老人性難聴のある患者は音を聴き取ることが負担となるので、必要最低限の会話だけをするように心がける。 2.話しかける時はなるべく高音ではっきりと話す。 3.会話中はドアを閉めたりテレビの音を小さくするなど、できるだけ雑音の少ない環境をつくる。 4.老人...

2020/8/19

初経を発来させるホルモンはどれ?

初経を発来させるホルモンはどれ? 1. 卵胞ホルモン 2. 抗利尿ホルモン 3. 副腎皮質ホルモン 4. 甲状腺刺激ホルモン ―――以下解答――― (解答)1 <解説> 卵胞ホルモンは、子宮内膜を増殖させ、初...

2020/5/1

抗体を産生する細胞はどれ?

【入職後がイメージできる!】国試後~入職までに読みたい連載 ■スーパープリセプターSAKURA 関連記事 ■【人体】抗体を産生するのはどれか。 Q 抗体を産生する細胞はどれ? 1. 巨核球 2. 好中球 3. 形質細胞 4. T細胞 ――...

2020/4/10

呼吸数が増加するのはどれ?

呼吸数が増加するのはどれ? 1.睡眠 2.発熱 3.嘔吐 4.動脈血酸素分圧(PaO2)の上昇 ―――以下解答――― (解答)2 <解説> 1.× 睡眠時には代謝機能が低下し、酸素消費も低くなり、呼吸数は減少...

2020/4/3

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ?

心臓カテーテル検査と看護について正しいのはどれ? 1.スワンガンツカテーテル法は左心カテーテル検査である 2.左心カテーテル検査後、問題がなければ5~6時間後に食事を開始してもよい 3.左心カテーテル検査は静脈穿刺で行う 4.左心カテーテル検査で中心静脈圧の測...

2020/3/29