ナースエッセイ

エッセイ

ナースのちょっとイイ話

1週間の間に、関わっていた患者様が次々と…

2014/8/28

テーマ:もっともハードな出来事

看護師として覚悟が決まった時

一週間の出来事

1週間で10人の方が亡くなった。

essay19

訪問看護師として働いている私。

数年前の秋、私が関わっていた患者様が次々と10人も亡くなりました。
私が勤めるステーションの母体病院で、がんターミナルの方、老衰の方がそれぞろ2人。
私がケアマネジャーとして関わり2~3ヶ月前に入所した患者様が肺炎で。
訪問看護してて急性心筋梗塞で隣り町の病院へ送った患者様。
訪問看護してて大腸腫瘍でオペ目的で入院した患者様がオペ中に。
在宅で老衰2人、最後の留目のように突然死(たぶん脳か心臓かの梗塞で)があり…。

この仕事に対する意識や自覚が私の中で変わりました。

とにかく精神的にキツかったけど、「覚悟」が出来た瞬間だったと思います。いろんな意味で強く成長できたと思います。

●執筆●ななこ さん
何となく看護師見習いで准看護婦学校…働きながら正看護師学校…田舎の病院で働き、異動で訪問看護ステーションで働いてました。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索