編集部セレクション

ラウンジ☆セレクト

「准看なんて看護師じゃない」と言われ…

2014/8/1

准看学校に通う学生さんから1つの相談が投稿されました。

看護助手として働く病院での出来事。
それまで社員として働いていたけれど、入学を機にパートに切り替え、扶養の範囲内で働くことにした途端、病棟の看護師と看護助手からひどい言葉を投げられるように…。

「学生のくせに何様?」
「准看なんて看護師じゃないから」
ゴミ箱を蹴飛ばして「学生だから掃除しといてね」

このような人間関係、どう対応すれば良いのか…?

ナース専科会員のみなさんより、多くのコメントが寄せられました!

「女社会」だからこそ…?

■嫉妬ですよ

看護助手よりも、責任があり、社会的保証のある有資格者になることへの嫉妬だと思います

そもそも妬みや嫉妬で溢れてる職場だったんだよ

■ありえない!!

職場で物を蹴飛ばすナースは目がテンになりそうです。ひいては患者さんに悪影響が…と考えた方が良さそうです。

物を蹴飛ばすような人に看護師と名乗ってほしくない

准看だから看護師じゃないとか、嫌がらせするとか人として底辺だと思います。

今も、変わらないんですね…悲しいことです。

腹立つわー!病院でしかいばれないくそやろーですね!

■「看護師」って言うのは…

看護師は、人を差別してはいけない職業だと学生時代に先生に教育されただけにがっかりです。

看護師って人を癒し助ける仕事でもあるのに人間として心の狭い人が多いですよね。

1 2

ラウンジ☆セレクトの新着

編集部セレクションの新着

関連するキーワード

検索