マンガ
  • 公開日: 2024/5/24

冷たい対応の看護師だったが…③(最終話)|【マンガ】忘れられない看護師さん

不安なまま転院当日を迎え、私が母の部屋に行くともぬけの殻でした…患者さん・患者さんご家族から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

※この作品はフィクションです。実際のエピソードもとに、個人が特定されないよう一部を脚色しています。

同室の患者から母はお風呂に行っている時かされ、予定になかったことのため驚く娘 さっぱりしたと爽快に部屋に戻って来る母。車いすを押しているのはあの冷たい看護師 夜勤明けで髪だけでも洗ってあげたいと転院前に洗髪を実施してくれたとのこと 次の病院に移動する車の中で、母からあの冷たい看護師はいつもテキパキしてすごい看護師だと聞かされる 自分の思い描いていた看護師とは全く違っていたことに驚く私 面会に行っているだけでは分からない日常生活に関わる看護師のことに気付き、母の入院でいろいろなことを考えさせられた

このエピソードは、「ハム吉くんさん」からご応募いただいたものです。

作画
アイコン画像
くもやあきこ
@akikokumoya
イラストレーター兼漫画家。愉快な6歳と4歳の姉弟、愛猫との日々、大好きな特撮について、SNSとブログに綴ってます。見てくれた方の心に響く漫画を描きたいです!