1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 看護クイズ・読み物
  4. エッセイ
  5. 第49回 成長著しいインドに急増する糖尿病患者

【連載】日本一若い!? 訪問看護師の挑戦

第49回 成長著しいインドに急増する糖尿病患者

  • 公開日: 2017/6/23
  • 更新日: 2020/3/26

 

今年2月、代表・川添は外務省外郭団体の国際交流基金による「日印社会企業家交流事業」に参加するため、インドを訪問。9日間の滞在中、インド北部の首都デリーと南部のバンガロールを訪ねて、インドのヘルスケア事情を視察してきた。

糖尿病への危機感が希薄な生活習慣

経済成長が著しいインドでは、人口12億1千万人(2011年国勢調査暫定値)のうち、糖尿病患者は6130万人(2011年)と推定されている。成人の糖尿病罹患率は7.1%、平均的な発症年齢は42.5歳。日本や欧州に比べて約10年早く、親として、稼ぎ手としてもっとも重要な年代に発症している。

2030年には1億人を突破すると予想され、今や糖尿病はインドの重要な社会問題になりつつあるが、短い期間だが実際にインドを訪問して、危機感の希薄さに驚かされた。インド人の生活習慣をみると、その特徴が生活習慣病のリスクの高さを表している。

一つが、食習慣。インドの食文化のベースはカレーである。スパイスをふんだんに使った野菜がメインのカレーは、インドの気候にぴったりである。

だが一方では、甘~いミルクティーのチャイ、たっぷりの油で揚げたスナック、砂糖タップリのクッキーを頻繁に口にしている。一般家庭の夕食時間も21時頃と遅めで、太りやすい食習慣であることが分かった。

急激な経済成長に対応できないインド人の体質

二つめに、運動習慣はほとんど無いといってよい。高い経済成長率につきものの環境悪化もインドでは著しく、外でジョギングなどはとてもできない。

一般的に男性は公園でクリケットに興じることはあっても、女性にはそんな機会もなく、慢性的な運動不足だ。しかも伝統的に豊満さは富の象徴とされている。

最近でこそ、富裕層向けに高級ホテル内や高級住宅地に隣接するジムがあるが、利用者は少ない。デリーのWHOに勤務する日本人から聞いたが、「職員向けフィットネスクラブはあるが、インド人は運動嫌いで誰も使っておらず、日本人とカナダ人しか使用していない」という。

三つめが、急激な経済成長に対応できない体質だ。インドでは生活水準の向上があだとなり、糖尿病だけでなく心臓病の合併症患者も増えている。10年間で平均7%の経済成長が4億人の国民を中産階級に押し上げたものの、何世代にもわたって貧困や栄養不良、肉体労働に耐えてきた体は高カロリー食への抵抗力が少なく、糖尿病になりやすいのだ。

予防意識や行動が顕在化していないインドの、とくに都市部で、自分の体に何が起こっているかを客観的に知るためにも、私たちが日本で展開している「ワンコイン健診」のインドでの普及のチャンスも考えられそうだ。

カレー定食の写真

カレー定食(ドリンク付き)。50ルピー(約100円)と安く、量もたっぷりだ

この記事を読んでいる人におすすめ

エッセイの新着

「看護師の介護離職は共倒れのリスク!仕事と介護を両立するポイントは?

介護のために離職する「介護離職」が問題視されています。家族の介護の負担は想像以上に大きいものです。しかし実は、負担を軽減するためと思って介護離職をしても、実際には期待していたほどの効果はありません。むしろ、貯金を切り崩していく日々に不安を感じ、消耗していく看護師が多いのが現実です...

2020/5/27

【2020年保険料引上げ!】介護保険制度の基本と今後の見通し

2020年3月分(4月納付期限分)より、全国健康保険協会の介護保険料率の引上げが行われました。40歳以上になると介護保険への加入が義務付けられています。介護保険料は介護の現場を支える財源となります。看護師が介護保険の基本からしっかり理解できると、患者さんへ的確な説明・提案ができる...

2020/5/25

病院の福利厚生ってなに?どこを比べればいいの?

福利厚生は職場選びにおける重要な判断材料の一つです。福利厚生についてしっかりと理解することができれば、額面給与だけではわからなかった職場の良し悪しが見えてきますよ。また、医療機関ならではの福利厚生が準備されている場合もあります。今回は福利厚生について説明しますので、ぜひ参考にして...

2020/5/21

【コロナ・ショック】不況時に看護師がお金を守るためには?

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、世界中の経済が大混乱しています。経済が完全に復活するまでにどのくらい時間がかかるのか、資産にも影響が出て不安を感じている人も多いかもしれません。 しかし、看護師は不況に強い職業です。不況時でも落ち着いて行動すれば資産を守ることができます。今回...

2020/5/18

終活?人生会議?どのように人生の最期の準備をすべきか解説

より良い人生の最期を迎えるためには事前の準備が欠かせません。命の危機が迫った状態になると約7割の方が、これからの医療や介護の方針について意志表示できなくなるといわれています。また、死を迎えるまでの生活を考える上でお金は切っても切り離せない存在です。 超高齢化社会に突...

2020/5/13

訪問看護の新着

第7回 訪問看護準備室を発足

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記です。今回からは、第2章に突入「いよいよ開業!!」5回連載の予定です。 訪問看護準備...

2018/9/28

第6回 訪問看護業界に新しい風を

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」。今回が1章最終回です。 訪問看護業界に新しい風を...

2018/9/14

第5回 その人らしい療養生活を送るには

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 在宅医療や終末期医療はどうあるべきか ...

2018/8/31

第4回 ゼロから訪問看護を立ち上げる

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 ゼロから訪問看護を立ち上げる 私たち...

2018/8/29

第3回 増えないならケアプロがつくろう!

500円で健康診査が受けられる「ワンコイン健診」で注目を浴びるケアプロ。同社が、3.11の被災地支援の経験から必要性を痛感して立ち上げた、訪問看護ステーションの奮闘記を連載します。第1章は「訪問看護起業前夜」です。 必要なのは若手の看護師 私たちは、平...

2018/8/29