1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 診療科から探す
  4. がん
  5. がんの副作用ケア
  6. 第2回 化学療法・抗がん剤の副作用とナースの役割

【連載】アメリカで働く! オンコロジーナース

第2回 化学療法・抗がん剤の副作用とナースの役割

  • 公開日: 2018/6/15
  • 更新日: 2020/3/26

 

第2回は化学療法・抗がん剤の副作用とそれに対するナースの役割です。アメリカではナースにどんな役割が求められているのかについて話します。


2日間の講習で基本を学ぶ

抗がん剤の投与を仕事上必要とするナースはONS(癌看護師協会)の主催するChemotherapy and Biotherapy provider courseを受講し、試験後に認定証が発行されます。その2日間の講習で、大まかな抗がん剤の種類、取り扱い方法、副作用と対処法、緊急時の対応などを学びます。ですが、この2日間では全ての抗がん剤が話し合われるわけではないので、講習後のナースの自己学習が重要となってきます。

主な副作用とナースが行う対処法

吐き気・嘔吐

  1. 急性悪心:治療の直後から3日以内に起こる悪心ですが、化学療法の種類によっては、前もって吐き気止めの薬を飲み始めるように指導します。
  2. 遅延悪心:治療後5-7日ころ起こる吐き気・嘔吐は、食事の前に吐き気止めを飲んだり、食事を3回ではなく量を減らして5-6回に分けて食べたりすることを指導します。

倦怠感

化学療法によるものなのか、貧血、又は栄養不良なのかなど、根本的な原因を突き止めることからはじめますが、規則正しい生活、少しの運動、休息など生活習慣の改善を指導することで倦怠感が緩和されることが多くあります。

続いても引き続き、副作用とナースが行う対処法について解説します。
<!–readmore–>

リアクション

まれに化学療法を開始して間もなく(1-2分以内)に突然の吐き気、掻痒、呼吸困難、発熱、血圧の上昇などが起こりますが、ドクターに連絡の前に、ナースが基準に沿い、ステロイドや抗ヒスタミン剤などの処置を行い、観察を続けます。

味覚の変化

味覚を失い、口に入れるもの全てが鉛のような味になることがありますが、患者への指導として、何か食べ続けられるようなものを探す必要があります。

極端な話、毎食ハンバーガーでも、アイスクリームでも、それしか食べられない場合には、無理やりに栄養面を考えバランスの摂れた食事よりも、患者本人の、体重や体力の維持に重点をおきます。

神経障害

指先やつま先の神経麻痺や痺れを早いうちに報告するように指導します。

また抗がん剤によっては冷たい物に敏感になるので、冷凍庫・冷蔵庫から物を取り出すときに注意するようにも指導します。

臨機応変に対応し、悪化する場合にはドクターへ報告する

化学治療の副作用は上記の他にまだまだありますが、患者それぞれ年齢、持病などにより副作用の出方が変わってくるので、臨機応変に対応していくことが大切といえます。

ほとんどの場合は、上記のような対処法で副作用は軽減されますが、患者が対処法を拒む場合や、副作用が悪化する場合はドクターへ報告し、抗がん剤の量の調節や期間の調節などが検討されます。

次ページでは、抗がん剤のトレンドについて紹介します

海外事情・海外で働くの新着

第1回 子どもの頃から望んでいた国際協力ボランティアに!

開発途上国に派遣され、現地の人々と生活や活動をともにしつつ、保健指導や衛生活動などを行う国際協力ボランティア。看護師の資格を生かしたこんな活動を夢見たことがある人もいるのではないでしょうか。 今回から、志願して国際協力ボランティアになり、モンゴルで活動している佐川香...

2019/6/7

第3回 国際派ナースは地道で努力家

「ハードな仕事に見合った給与が欲しい!」とは思うものの、なかなか大きな声で言えないのは世界中のナース共通の悩み。世界のナースは、この悩みとどのように向き合い、いかにして乗り越えているのかをご紹介します。 「ナースは勉強家」は世界共通 面白いことに、ナー...

2019/3/15

第2回 国が変われば常識も変わる、国際派ナースの看護ケア

アメリカにはさまざまな人種・民族が存在していますが、それぞれの人種により、生活習慣、健康問題がやや異なるためにアセスメントをするときもその特徴を頭に入れておかなければなりません。外国人に看護ケアを提供する機会が増えてくるときに知っておくと良いことを少し挙げてみます。 ...

2019/3/8

第1回 海外で働くための言語習得

単一民族が主流であった日本も近年は多くの外国人も増えてきました。医療ツーリズムといって、自国では受けられない、または安価で質のよい医療を求めて国を超えて治療を受けに来る産業も増えてきました。そしてまた日本はアジアより外国人ナースを受け入れるようになりました。このような中で...

2019/3/1

最終回 モンゴルの旧正月

モンゴルで新年を迎えた佐川香奈さん。今回は、モンゴルの旧正月の様子をレポートします。 ツァガーンサルの食卓。奥に積み上げられているものがヘヴィンヴォーオ。 手前の赤い器に入っているのは羊のお肉をゆでたもの。 旧正月の過ごし方 病院内でモン...

2019/2/15