まなび

わかりやすい看護用語まとめ

右房圧(RAP)とほぼ同じ。中心静脈圧(CVP)とは

2019/5/2

中心静脈圧(CVP) 読み方:ちゅうしんじょうみゃくあつ(しーぶいぴー)

 

中心静脈圧(CVP)とは

右房圧(RAP)と胸腔内大静脈圧を反映した血管内圧のこと。(CVP≒RAP)
右心室の収縮力、循環血液量などに依存する。

【基準値】
3~10cmH2O(2~8mmHg)
  1. CVPが上昇する病態:循環血液量が増加、右心不全、心タンポナーデなど
  2. CVPが減少する病態:循環血液量の減少、大量出血、熱傷など

コメント

コメントを書き込む

・コメントは、運営部確認後に公開されます。

・メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは表示されませんのでご注意ください(スパム対策)

わかりやすい看護用語まとめの新着

まなびの新着

関連するキーワード

検索