ナーススクエア
子育てナースが伝えたいコト、子育てナースへ伝えたいコト

子育てナースへ 〇〇の時は、ぜひ周囲のナースへ声をかけて!

2018年5月22日

子育てと仕事を両立させたいけれど、なかなかうまくいかない…
そんな方へ、今回は前回に引き続き「先輩ナースからのアドバイス」をご紹介します。
それでは、どうぞ!
kosodate 5

子育てナースへ伝えたい「アドバイス」

理解している人はいます!

子育て中といっても、子供の年齢、人数、その子の性格、夫や周りの人達との関係や協力など、誰一人同じではありません。
就業されている方には、周りの方達への感謝の気持ちをもって、お仕事に励んでもらいたいです。残念ながら、お子さんの急用で休むことに肯定的な人達ばかりではないですが、子供達がきちんと成長して世の中の役に立つ人間に育てあげるつもりで、子育てに向き合って欲しいと思います。
仕事と家事育児など、一人で抱え込むことなく、上手く周りの方達の協力を得ながら、看護師を続けていって欲しいと願います。

親を頼ったり、託児所を利用して休みの日は自分のための時間を作ると、リフレッシュ出来ます。
また、こうあらねばならないという、こんな風に育てなきゃいけないと肩肘を張らず、少し手を抜くくらいの気持ちでいかないと、親も子も息がつまります。

→頑張りすぎないことが、大事なんですね。
1 2

[][][][]

「子育てナースが伝えたいコト、子育てナースへ伝えたいコト」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索