アンケート

職場

「看護師に向いてない」と決めるのは、自分ではなくて…

2017/7/30

仕事場に一人でも尊敬できる人はいますか?
今回より、看護師として「尊敬している人」のエピソードをご紹介します。
初回は「学生」「新人」編です。大変な学生&新人時代、かけてもらった「言葉」とは?それでは、どうぞ!
sonkei 1

学生&新人時代、先輩から言われた言葉

今でも胸に

実習中の実習先にて、上の立場の方の言葉で「年齢に恥じない知識・技術を身につけたいと思って仕事してきていた。貴方達も自分の年齢、立場に恥じないようになってください」という言葉が胸に刺さりました。
まだ上の立場としてはお若い方でしたが、しっかりと私達実習生に告げる姿は仕事としてだけでなく、人としてカッコ良いと思いました。

15年くらい前の学生の時、看護部長に「新人は先輩に看護では知識・技術じゃ勝てない。なら何で勝つか。患者に優しくする事なら勝てる。先輩より走って一番早く患者さんに会いに行きなさい。長く話を聞きなさい。それくらいしか勝てないんだから」
って言われたことが心にのこってます。

→学生だからこそできることってありますよね。
1 2

職場の新着

アンケートの新着

検索