アンケート

職場

ありえない介護福祉士。だからこそ、あえて〇〇で対応!

2017/5/8

主に看護師が働く職場は、看護師以外にも様々な職種の人が働いています。 職種が違うからこそ、いろいろと気を使うこともあるわけで…。 職場での人間関係を円滑にする方法、今回は「他職種」編です。それでは、どうぞ!
kankei 5

他職種との人間関係、ここに注意しています!

常に笑顔で感じよく話す。ハッキリと意思表示する。解りやすい言葉を使う。

看護師が自分だけの職場で、自分は新人。他は皆10年以上のベテラン他職種。 ベテラン看護師が退職し、私が採用されたので、前任の方のレベルに追い付けるよう、学ぶ日々だから。

よく声をかけるようにしている。

例えば、あいさつはもちろんの頃、依頼やお礼、患者さんについてなど常にコミュニケーションを取り合っている。 他職種の場合は、看護師同士の常識は通じないので、理解や思いの相違が出やすい。 また、年代によってもいろいろな行き違いが生じやすいので、同職種以上に声をかけてお互いを理解したり、また尋ねやすい雰囲気が必要だと思うから。
→自分から声をかける、というのがポイントですね。
1 2

職場の新着

アンケートの新着

検索