エッセイ

ナースのちょっとイイ話

自分を活かせる場所、私はこうして見つけました!

2016/9/7

テーマ:就職・転職直前の「ドキドキ」とその後

働いてみないとわからない!

shock

新卒で入職後、一年で転職

社会人の経験を経て看護の道に入り、初めての就職は看護学校に求人が来ていた病院の中から選びました。
面接を受けてから一ヶ月半ほど採用・不採用の連絡が無く、ようやく採用通知があった時はホッとしました。
ただ、最初の一ヶ月は研修として助手業務をする、というのが三ヶ月、半年となり…。
さすがに疑問に感じ、一年我慢して退職しました。

自分を活かせる場所は、きっとある!

その後、看護学校の友達の紹介で現在勤務している病院に採用されました。
待遇も職場環境も以前とは比較にならない程良く、毎日やりがいをもって仕事してます。
初めての就職は緊張すると思いますが、自分と病院との相性をじっくり見極めることも必要です。
とにかく最初は環境に慣れるまでが大変で、しんどい事も多いです。
そこをどうやっても越えられずに精神面の不調を来す場合もありますが、そんな時は早めに上司に相談するなりして悪くならないように対応すること。
どうしても駄目な時は、職場を変えてもいいと思います。
現に私は、今の病院への転職は正解だったと思っています。
どこに勤めても、何かしら小さい問題はあるものですが、自分を活かせる場所はきっとあります。

●執筆●セカンドチャンス さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索