1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 新生児・小児看護
  5. アロマ・ハーブ
  6. 第9回 PMSと月経痛に役立つハーブ&アロマ(2)実践編

【連載】ナースの体調管理に役立つ! ハーブ&アロマケア

第9回 PMSと月経痛に役立つハーブ&アロマ(2)実践編

  • 公開日: 2014/1/4
  • 更新日: 2020/3/26

 

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を単離・合成したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。
医療の現場では、補完・代替療法として在宅医療、介護に。また病棟でも緩和ケアの場面などで活用されてきています。
本連載では、メンタル面も肉体的にもハードな仕事をもつナースのみなさんの体調管理に、また心身の不調に合ったハーブ・アロマのセルフケアの活用法についてご紹介します。


今回は、前回に引き続き実践編です。PMSと生理痛におすすめのハーブとアロマの種類、そして活用法をご紹介しましょう。

PMSと生理痛におすすめのハーブティー

ハーブティ

ハーブに含まれるフラボノイドで体内の恒常性を保ち、ハーブの優しい香りで心穏やかにリラックスを誘います。

生理痛のときに、身体を暖めて痛みを緩和するハーブ

・ジャーマンカモミール+ラズベリーリーフ
・ジャーマンカモミール+パッションフラワー

ジャーマンカモミール、ラズベリーリーフ、パッションフラワーの写真

PMSによるイライラ、気分が落ち込んだときにおすすめのハーブ

・セントジョーンズワート+パッションフラワー
・ジャーマンカモミール+リンデン
・オレンジフラワー+リンデン

セントジョーンズワート、リンデン、オレンジフラワーの写真

貧血気味の栄養素の補填に、鉄分やビタミンCを含むハーブ

・ネトル:カルシウム・鉄・カリウム・ビタミンC・葉酸等のビタミン・ミネラル含有
・ローズヒップ:豊富なビタミンCを含むといわれています

ネトル、ローズヒップの写真

コーヒーの代わりになるハーブ

・ダンディライオン(タンポポコーヒー)

ダンディライオン、タンポポコーヒーの写真

カフェインの摂り過ぎはPMSや生理痛の悪化につながります。ノンカフェインのハーブティーを活用しましょう。牛乳で煮出してミルクティーにしても美味しいです。


次ページでは、PMSと生理痛におすすめのアロマと、その活用法をご紹介します。

アロマ・ハーブの新着

第2回 統合医療における植物療法とその意義

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 ...

2014/1/4

第1回 ナースの体調管理に役立つ! ハーブ&アロマケア―医療と植物療法の歴史―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の現...

2014/1/4

第4回 ハーブとアロマの基本―五感から人体へ働くフィトケミカル(植物化学)―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の...

2014/1/4

第3回 ハーブとアロマの基本―フィトケミカル成分の人体への働き―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を精製したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 医療の...

2014/1/4

第5回 ハーブとアロマの基本―安全に効果的に活用するために―

看護や臨床の世界で関心度が高まるメディカルハーブとアロマセラピー。医薬品には、古来より植物療法として用いられてきた成分を単離・合成したものが多くあります。現代においても自然に近い形で植物を取り入れていくことで、身体への負担の少ない緩やかな働きかけが期待されています。 ...

2014/1/4