エッセイ

ナースのちょっとイイ話

あえて大学に進学しなおした私。そこで私の世界は…

2016/4/30

テーマ:ナースとしてのキャリアアップ

未知との出会い

career 2

大学へ編入

高校卒業後、看護専門学校で看護師のライセンスを取得し、そのまま臨床現場に出ました。
看護師として働いて10年強。なんとなく先が見えない感じがありました。
結婚予定もなく、職場でキャリアアップも望めない。
職場を変えたり、以前から興味のあった企画制作の仕事をしたりと、なんとか閉塞感から抜け出そうとしたけど、なかなか上手くいかず、『自分探し』を目的に、大学に3年次編入しました。

学生生活での「出会い」

大学編入後は、意識の高い医学部学生と仲良くなりました。
彼らは積極的に『外の世界を知ろう』と、多くの課外活動を行っていました。
彼らと一緒に過ごすことで、多くの『未知との出会い』がありました。

濃密な時間

途上国を訪問し、現地の保健医療のあり方、また国内では地域医療を見学し、プライマリーのあり方を知りました。
医療だけではなく、あいりん地区まで足を運びました。
途上国支援を行っている日本人や現地の方々、地域医療を支える医師や多職種の方々など、生き生きと活動されている方々に刺激を受け、能動的に学びを深めている学生とシェアすることで、また刺激を受け、非常に濃密な時間を過ごしています。

広がった私の世界

結局、希望していた保健師課程も選択できなかったので、キャリアアップとしては大卒だけですが、確実に私の世界は広がりました。
今年の春には再び臨床現場に戻る予定です。
新たな気持ちで、患者さんの元に行けそうです。

●執筆●M さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索