エッセイ

ナースのちょっとイイ話

周囲は「クールだ」と思っている先輩。でも…

2016/3/26

テーマ:印象ががらりと変わった先輩

ただの私の独り言

kibishii

実習生の前で質問してくる先輩

その先輩は、いつも淡々としていて、あまり笑顔を見せない人でした。
始めは、そんな先輩が少し怖く、話しかけるのにも緊張をしていました。
実習生がいるときに質問をされたりして、別に今でなくてもいいのでは、だとか、ちょっといじわるじゃないかな、だとか思っていました。

いじわるではないと気づいた

先輩は忙しく、「指導のために私と一緒に同じことをする」ということは少なかったです。
そのため、先輩にとってたまたま質問の機会があったのがその時だったのだ、と気付きました。
それからも、「新しいことをやってみようか」などと時間がある時は微笑んで声をかけてくれました。

本当は優しい先輩

いまでも相変わらずクールですが、他の人に「あの先輩ちょっと冷たくない…?」と聞かれた時は「先輩は本当は優しいんだよ」と答えています。

●執筆●me さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索