エッセイ

ナースのちょっとイイ話

人嫌いだと思っていた先輩。実は…

2016/3/12

テーマ:印象ががらりと変わった先輩

人が嫌いなのかと思ってたけど。。

kodoku

人が嫌い?

指導者の時も、主任・師長になっても、話すことや対応において、顔色一つ変えず淡々としていることから、対人が苦手で、人が嫌いなのかと思っていました。

淡々とした対応に隠れていたのは…

同じ部署になって、じっくり関わってみると、他の誰よりも後輩育成に対して、熱い思いを持っている事を知りました。
担当しているとかいないとかに関わらず、スタッフや学生の言動をすごく良く見ていて、丁寧に分析がされています。
話せば話すほど、その奥深さを知り、淡々とした対応については、スタッフの対応に呆れている部分も多いのだと知りました。

厳しいと感じるかもしれないけれど

今は師長ですが、自分がすべきことに対して、手を抜くスタッフや目標をきちんと持って課題を意識して向上すべき働き方をしないスタッフには、とても厳しいです。
今時の新人さんにとっては、感覚的な部分から厳しすぎるように感じるのかもしれないですが、甘さだけではやっていけないこの仕事。
そんな先輩は絶対的に必要だと思いますし、一緒に働くスタッフとしては、意図がきちんと伝わるように間をとりもちながら、背中を追っていきたいと強く思うようになった大事な先輩の一人です。

●執筆●かずき さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索