アンケート

看護学生

一番は学生時代?ナースの大変だったエピソード

2019/3/11

終わらない実習にレポート・・・バイトもしたいし遊びにも行きたい!と「人生で大変だったと感じるとき」に看護学生時代を挙げる現役ナースさんも少なくありません。また、その大変さから、看護学生さんの中にも心がくじけそうになって「もう看護師諦めようかな・・・」なんて思ったことのある方も中にはいるかもしれません。そこで今回は、ナースに聞いた学生時代大変だったエピソードをどどんとご紹介していきます!苦労話を共有して励みになれば!どうぞ!

kabe 3

実習中は困難がいっぱい!

実習中にまさかの入院

緊張と寝不足とストレスで実習中に胃潰瘍が出来てしまい、Drストップがかかった時に、人生で最大に悩みました。 いままでクリアした実習もすべてゼロに戻るため、翌年に新しく実習に望むか、あきらめて准看護師で働くか・・・ 心優しい職場の皆さんに支えられしばらく休みを頂き、気分転換に一人旅に行ったりして前向きになることが出来たので看護師経験20年の今の私があると思います。

小児科での実習が苦手すぎて

小児が苦手で、担当教員も苦手で。 授業から実習、全てにおいて目をつけられ。何をどう頑張っても認めてもらえず。本当に病んで死にたくなりました。 初めて母に電話で大泣きして、何時間もかかる距離なのに、夜中なのに、これから行くよと言われ、明日学校で先生と話すよと言ってくれました。 迷惑かけたくないと思い、がむしゃらになって、再試験や補習をしながら食い付きました。

初めての連続、看護実習

実習では毎日初めて経験することに疲れ、帰宅後も膨大な記録に追われ・・・。さらに実習グループが不仲であるとストレスもたまる。 自分はそんな実習の中、「始まれば終わる」と毎日言い聞かせてきました。また実習の合間に仲の良い友人とご飯を食べにいき沢山話してストレス発散していましたね♪

約1年間にわたる実習で

とにかく1年生、2年生の時から実習に苦手意識があり毎日学校、病院に行くのが憂鬱だった。 何度休もうと思ったか分からないが、数時間休んでも補足実習に出ないといけなかったから毎日泣きそうになりながら出席した。 自宅での大量の記録物、実習に行けば看護師からの質問の嵐、本当に今ならやめてそうですがなんとか耐えました。 苦しくなれば話を聞いてくれる友達、実家で待ってくれる家族、周りの人がいたから乗り越えられたと思います。

みなさん、看護実習では相当の苦労があったようですね・・・。実習以外でも、周りの環境や教員に苦労し看護の道を一度はあきらめかけた・・・なんてエピソードも聞こえてきました。

1 2

看護学生の新着

アンケートの新着

関連するキーワード

検索