アンケート

看護学生

現役ナースに聞いた!看護実習中の嬉しかった出来事

2019/3/17

大変でつらいイメージの看護実習ですが、そんな中でも看護師になってからも心に残っている「嬉しかった出来事」を今回は教えてもらいました!実習中の学生さんが日々の励みになるエピソードや、共感できる出来事も多いかもしれません!どうぞ!

zissyu egao 3

今でも忘れない、実習中嬉しかった出来事とは?

先輩ナースからの言葉が

患者さんと信頼関係を築けるのはもちろん嬉しい事ですが、一番嬉しかったのは、実習指導者さんに「よく書いてきたね。頑張ったねー」と労ってもらったのが一番うれしかった気がします。 実習指導者さんは実習生から見ると注意するのが当たり前の人だったので涙が出ました。

退院を控えてる患者さんにリーフレットを試行錯誤しながら作成し、指導者さんにも頑張って作っていたことに対し褒めていただき嬉しかったです。

指導者さんからグループの1人1人へ手書きのメッセージカードをいただきました。 ご多忙な中なのに書いていただいた事を思うと嬉しくて、厳しい実習を無事に終えた事を感じるのと合わせ涙が出ました。

急性の最終日、指導者さんから「あの患者さんは気難しいからどうなるかと思ってたのに、うまくコミュニケーションが取れたね」と褒めていただけたのは、10年以上たった今でも嬉しかった思い出として残っています。

夜勤実習の時、スタッフの方達とたわいもない話が出来た事。昼間は忙しくて会話もできず、怖そうに思っていた人が意外と気さくで楽しいお話がたくさんできました。

日中は学生である私が訪室し、関わりを持つ時間が長かったことが、患者にとっての刺激になっており、せん妄が緩和されていたと看護師が申し送りをしていたこと、そのことがカルテに記録されていたこと。 学生にとってはプロである看護師が、私の存在が及ぼした影響をそのようにアセスメントしていることを知り、学生でも少しは役に立てたのだと感じて嬉しかったです。

オペ見学の実習の時、オペ看に「あなたにはあなたにしかできない看護がある」と言われたことが一番嬉しかった(*´ー`*)

指導者さんから言われた嬉しい一言は、看護師になってからも心に残っているようです!他にも、患者さんから言われた嬉しい言葉や、一緒に頑張った仲間とのエピソードなど続々とみなさんからの声が届きました!

1 2

看護学生の新着

アンケートの新着

関連するキーワード

検索