エッセイ

ナースのちょっとイイ話

家族同士、今日も支えあいながら。

2015/1/21

テーマ:私を支えてくれる家族

息子のおかげで仕事ができます

26-075L

在宅を余儀なくされている長男

長男は、化学物質過敏症を発症しており自宅にいます。私を含め、家族全員が同じ病気ですが、長男が一番過敏性が高く、在宅を余儀なくされています。
私の職場は看護師が2名だけですので、緊急呼び出しや、超勤は日常的にあります。就職するに当たり、先の事を説明して協力を求めました。

それぞれの役割分担

自宅にいる長男が買い物や調理、生協の配達物の整理などを担当。仕事を持っている次男も、掃除や洗濯などに協力をしてくれます。
朝食と弁当は私が作り、夕食や週末の昼食を長男が作ります。たまには次男も簡単な料理を作りますが、長男ほどの腕前はありません。

家族で支えあって

3人とも病を抱えながら、次男は障碍者でもありますが、支え合って生活をしています。たまにオーガニック食材のお店へ出かけるのが3人の楽しみです。
7月に3人で出かけた沖縄旅行が頑張ってくれた家族を含めたご褒美旅行でした。台風の合間になってしまい、波が高くて海の楽しみが半減しましたが、久しぶりに出かけた旅行はとても楽しかったです。

●執筆●mana さん
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索