1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. コラム
  4. 「喫煙者は採用しません」、アリ?ナシ?

【連載】ナースの転職知恵袋

「喫煙者は採用しません」、アリ?ナシ?

  • 公開日: 2014/12/2
  • 更新日: 2019/3/1

 

喫煙者の看護師は、採用に不利になる?

世の中には、「喫煙者は採用しない」方針の企業があります。 「やりすぎでは?」との声もありますが、喫煙者を選考対象としないということは、法的に問題ないのが実情です。 違法でないことにだけ驚いていてはダメ。そもそも医療従事者である看護師が喫煙者であれば、他職種より風当たりが強くても当然と言えば当然。将来的に、喫煙者は採用しない方針の医療機関が増えないとも言い切れません。 喫煙する看護師は、転職にとって不利なのでしょうか? その現状を探ります。

「喫煙者は採用しません」なぜ合法?

旅館や温泉施設を運営する、日本でも屈指のある企業では、喫煙者ははじめから採用しない方針を固めています。作業効率の低下や休憩時間の不公平さ、喫煙スペース確保の必要性などがその主な理由だといいます。 この喫煙者を採用しない方針は、法的には問題ないといわれています。 雇用側には、経済活動の自由・採用の自由が許されているからです。 もちろん、国は公正な採用選考を行うべきとしていますが、喫煙の有無については言及していないようです。 こういった事情から、雇用側が「喫煙者は採用しません」と掲げても、違法にはならないのです。

喫煙者は転職活動では不利?

はっきりと「喫煙者不採用」を掲げているわけではなくとも、一般的に喫煙者というだけで転職に不利になるのではないかと不安になる方もいるでしょう。 実際のところ、喫煙者が不利になる企業は、まだ少数派。もちろん、禁煙オフィスはどこにでもあるので、喫煙者にとって居心地が悪い職場はあります。 医療系や接客サービス系の職種であれば、喫煙習慣自体が推奨されないという場合もあるようです。 現状、喫煙しているだけで面接を落とされるということは、基本的にはないといわれています。 しかし、喫煙者はタバコの臭いが面接官に伝わることのないように、口臭や髪の毛、服などの臭いには気を付けたいものです。

看護師の喫煙事情

日本看護協会が実施した2013年の「看護職のたばこ実態調査」によれば、喫煙率は7.9%となっています。国民全体の喫煙率は女性で9.0%、男性で34.1%といわれているので、それより下回ってはいるものの、喫煙の害に対する認識の低さについては問題視されています。 実際、タバコがどうしてもやめられないという看護師もいるようで、さすがに仕事中は吸わないにしても、禁煙指導などを患者さんに対して行う場合には、どこか後ろめたいところがあるようです。 毎日の激務に対するストレスから、気分転換やリラックス効果を求めて、タバコに頼る看護師も多いようです。 このような現状に対して、あなたはどう感じますか?

いろいろな条件で探してみるなら

ナース専科でも、「残業なし」「休日多め」「給与高め」など、あなたの希望条件に合わせて、お近くの看護師求人を簡単に検索できます。 >>さっそく、求人を検索してみる。
編集 ナース人材バンク
年間10万人以上の看護師さんが利用する、実績No,1の転職支援サービス、 ナース人材バンク が運営する「ナースの転職知恵袋」から、看護師転職のお役立ち記事・情報をお届けします。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースの転職知恵袋の新着

看護師の悩みから解放されたい!ナースの悩みを解消するブレイクスルー4選!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 仕事の悩みが解消すると、私生活も充実しますよね。 今回は「人間関係が辛い」「有給がとりにくい」など、看護...

2019/5/17

失業保険の基礎知識。もらい方や受給制限ってあるの?【2019年度最新】

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の 転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。   失業手当の増やし方とは…? 次の転職先が決まらない状態で職場を辞めると、転職が決ま...

2019/5/7

知らなきゃ損する!「春に残業はするな」その理由

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 みなさんは、3・4・5月に残業をすると、「税金」が高くなることをご存知ですか? この時期に残業を...

2019/4/5

看護師が抱える看取り期の不安やストレスって?解消のための糸口

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 患者さんを看取る際、不安やストレスを感じることはありませんか...? 「死を迎える患者さんの...

2018/12/20

看護師が妊娠したら?妊娠にまつわる悩みや不安の体験談と対処法

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 妊娠は、人生の中でも大きなイベントの一つ。大きな喜びを感じる一方で、心配になるのが「仕事と妊娠・育児の両立...

2018/12/18

コラムの新着

チーム医療における看護師の役割

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 医療現場において「チーム医療は重要な役割を果たす」と言われていますが、チーム医療とはそもそもどのようなもの...

2018/12/13

海外に興味がある看護師さん必見!知っておいて欲しい海外への行き方・国別事情のすべて!

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 日本から出て世界の医療を見てみたい!海外に留学をしてみたい!看護ボランティアに挑戦してみたい!... 海...

2018/12/11

ナースコールを取らない看護師が多い?みんなの悩み事情

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 あなたの職場には、「ナースコールは新人に任せきり」「ナースコールが鳴っても全然動かない」という看護師がいま...

2018/12/6

彼氏が看護師!?男性看護師の恋愛事情って?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 看護師=女性が多い!というイメージを持たれることも少なくないかもしれません。しかし昔に比べ、少しずつ増えて...

2018/12/4

「インシデントレポート」書けば書くほど責められる…どうすればいい?

『ナースの働き方白書』とは、ナース専科を運営する(株)エス・エム・エスキャリア提供の転職支援サービス「ナース人材バンク」より、お役立ち情報をお届けするコンテンツです。 「ヒヤリハット」が起きたとき、必ず書くべき「インシデントレポート」重大な医療事故を未然に防ぐ重要な報告書で...

2018/11/29