ナースエッセイ

エッセイ

ナースのちょっとイイ話

小さな存在に思わず笑顔!ナースのキュートな癒し

2014/11/15

テーマ:私の癒し

甥っ子の笑顔が最大の癒し!

pixta_1704967_L

甥っ子が可愛いのは、私に責任が無いからかなぁ

私自身は姉妹三人なのですが、結婚しているのは妹1人だけ。「親不孝」と言われて長い年月がたっています。 そんな中、同じ看護職の妹が、2年前に甥っ子を産んでくれました。 それとともに、家族の生活(妹はもちろん爺婆が)は一変しました。 妹は育児休暇後、職場復帰し、忙しいけれども充実しているようです。 爺婆は孫の世話で、右往左往しながら楽しんでいます。

願いは、健全に健康に!

私は、実家に帰省する回数が増えました。
たまに帰ると、近所に住んでいる甥っ子が遊びに来てくれます。 ぎゅっと抱きしめて、「だーいすき!」と言ってくれます。 可愛くってしょうがない!!めちゃくちゃ癒されます。 勉強ができる子にとか、スポーツ万能になんて、思いませんね。とにかく、健全に健康に育ってほしい。

超高齢化と少子化は気になるけれど

現状の看護現場を見ていると、今後日本の医療情勢はどうなるのか…と心配になります。超高齢化と少子化(自分自身が貢献していないことは棚上げですが)。ずっと独身なら、老後のために貯金しなきゃ…とか(笑)

元気で長寿ならよいのですが、今の高齢者医療はそうでないところ(ただの延命)にまっしぐらな気がします。 看護の力で何とかならないか…この甥っ子に負担がかからないような未来にしたいと、日々看護の質向上に努めたいと思い直しています。

●執筆●かおりん さん
看護管理をかじってます。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索