1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. “尊厳死”を考えさせられる一冊「高瀬舟」

“尊厳死”を考えさせられる一冊「高瀬舟」

  • 公開日: 2014/8/12
  • 更新日: 2018/12/13

 

「高瀬舟」森鴎外


高瀬舟 (集英社文庫)

あらすじ

高瀬舟という、罪人を島送りにする時の船で、乗っていた同心は、弟を殺した罪で島送りとなる喜助という男の様子が、どうにも満足気で、不思議に思う。
喜助は元来二人暮らしで他に身寄りもなく、その日に食べるものにも困るほど貧乏をしていた。弟は病気になり、治療することもできず、兄に苦労を掛けることに苦しんでいた。自殺を図った弟が、死を願い、刺さっている刃物を抜いてくれと頼んだ。喜助は思わず歯を抜いたが、それで弟が死んでしまった。
罪人となった喜助だが、弟の望みをかなえてやり、島流しになったおかげで食べることには困らなくなったという、複雑な状況である。
同心と喜助は、言葉を交わすこともなく、高瀬舟に乗っているという話。

おすすめポイント

私が一番初めにこの話を読んだのは、高校生のときである。
一般的にこの話は「尊厳死」がテーマであるといわれている。しかし、読む人の解釈で多方面からの受け止め方ができると思っている。私自身はこの話で、「足ることを知る」ということについて考えさせられた。
何がヒトを満足させるのか、ヒトが何を欲しているのか、計り知れないと思った。読書感想文で、そのままを書いて提出したら、現代文の先生に「この本は尊厳死の話だから、それについて書け」といわれ、反発した覚えがある。読書感想文は本来、読んだ感想なのだから、生徒それぞれで感じたことが違って当たり前なのに、それを受け止めない教師がおかしいと、今でも思う。
もちろん、「尊厳死」について、深く考えるきっかけにするとよい物語であると思う。
結局、喜助が弟を殺したことが、良かったか悪かったかという決着をつけているわけではなく、問題定義されているように感じる。
今の社会、長寿がもてはやされているが、本人の希望は関係なく、「(強制的に)生かされている」と感じる場面も少なくない。残される家族の思いがあまりにも優先されているように感じる。
日本は、自分の死について考え、表出する文化がない。「死ぬ権利」「死に方を選ぶ権利」について、語れる医療の現場になってほしい。

●執筆●かおりん さん
医療安全部にいます。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

この記事を読んでいる人におすすめ

趣味・娯楽の新着

急きょ、一週間休みになったら、ナースの多くは〇〇に行く!

もし明日から急に1週間の休みがもらえたら、みなさんならどんなことに時間を使いたいですか?とにかく寝る、もしくはたまった家事や雑事?思い切って旅行?みなさんのやってみたいこと、聞いてみました。 集計期間:2016-05-28~06-02 有効票:...

2016/8/18

ボーナス2回分を使って、思いっきり羽を伸ばすナース

職場と自宅の往復で終わる毎日。それが、一気に非日常的な世界になるのが「旅行」ですよね。 みなさんの「生きがい」をお届けしているこの企画。今回は「旅行」編です。それでは、どうぞ! 私の生きがいは「旅行」です! どんな仕事でもストレスはかかる...

2016/7/17

ナースが「心の友」としている、疲れたときにぴったりな、アレ

人は、食べなければ生きていけません。そして、美味しいものを食べたとき、人は幸せを感じると思います。 今回の「生きがい」のテーマはずばり「食事」です。みなさんのコメントを読んでいるだけで、お腹が鳴ってしまいそうです…!それでは、どうぞ! 私の生きがい...

2016/7/10

ナースの「自分へのご褒美」一番多いのは、意外なコレ!

仕事に追われる日々、頑張ってる自分へのご褒美は明日への活力にもなるし、ストレス発散になりますよね。みなさんは自分へのご褒美、あげてますか?どんなものをあげていますか?聞いてみました。 集計期間:2016-05-01~05-06 有効票:2,04...

2016/7/10

シフト制のナースだからこそ!ぜひおすすめしたい「娯楽」とは?

シフト制の仕事のいいところの一つに、「平日にお休みを取りやすい」ことがあげられると思います。 今回ご紹介する「生きがい」は、平日だといろいろお得になる「観劇」「観戦」編です。それでは、どうぞ! 「観劇」が私の生きがいです! 生身の演者がそ...

2016/7/3

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7