1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. あなたは月何回!?看護師の飲酒頻度とその適量

あなたは月何回!?看護師の飲酒頻度とその適量

  • 公開日: 2014/6/13
  • 更新日: 2018/12/13

 

お花見、お祭り、お正月など、日本では季節ごとにイベントがありますね。 四季折々の機会に飲みに行く事も多いのではないでしょうか? また、お付き合い、ストレス発散、デート、合コンなど、同じ「お酒を飲む」でもその形は様々です。 今回はそんな看護師の「飲み」の頻度を調べてみました。

集計期間:2014年1月
有効票:1,615


飲みに行く頻度はどれくらい?

お酒の頻度320
    「週1日以上」飲む人が33%、「月1~3日」が21%と月に1回以上飲む人は合計で54%の半数以上を占める。一方、飲まない人も多く「年に数えるほど」が項目別では最多の29%、「全く飲まない」も15%で合計45%。飲む派と飲まない派が二分する結果となった。

    ■飲む派の意見
  • ・飲む楽しみがあるから、仕事も頑張れる!(サムさん)
  • ・最近ストレスで眠れないことがあり、飲み始めた。(ひかさん)
  • ・帰ったらとりあえずビール!(どらみもんさん)
  • →大抵はお酒好きでライフスタイルの一部になっている様子。

    ■飲まない派の意見
  • ・「味覚音痴」でお酒の旨さが解らないバカ舌でございますm(_ _)m (きさらぎさん)
  • ・飲んだら 直ぐに眠くなり寝てしまうから 外では呑めません。 (トトロのママさん)
  • ・訪問看護を始めて13年、夜間の緊急対応に酒気帯びで…というわけにはいきません。 (marikaさん)
  • →下戸、美味しく感じない、妊娠・授乳中、との意見が多め。

    お酒の適量とは?

    ちなみに一般的なお酒の適量はどれくらいかご存知ですか? 個人差があるので一概には言えませんが、厚生労働省の「健康日本21」では、1日平均純アルコール量で20g程度を限度とすることを推奨しています。

    2014_np_kaneko

    出典:社団法人アルコール健康医学協会、ホームページより


    <アルコール量の計算式>
    お酒の量(ml)×[アルコール度数(%)÷100]×0.8
    例)ビール中びん1本 500×[5÷100]×0.8=20

    飲みに行くと最低ビール中ジョッキ5杯飲む私は完全にアウトです・・・むしろ、こんなに少ないの!?と思いましたが、みなさんが思う“適量”は推奨範囲内でしたか?患者さんへの食事指導はもちろん、ご自身の自己管理にも参考にしてください。
    最後に…お酒はほどほどに。

この記事を読んでいる人におすすめ

ナースあるあるの新着

“超”ベテランナースが考える、「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後20年以上の、"超ベテラン"のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。多くの経験を積み、沢山の患者さんと関わ...

2019/7/2

ベテランナースが考える「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後10年以上の、"ベテラン"のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。仕事を通して様々な経験をし、立場も状況も...

2019/7/1

中堅ナースが考える「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」看護師になって、経験を重ねる毎に、その答えは自分の中で変わり続けています。卒後2~10年目の、新人時代を終えた"中堅"のナースの方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。 あなたの考える、「看護...

2019/6/30

看護学生が考える、「看護観」とは?

あなたの「看護観」とは? 「看護って、何なんだろう?」この疑問は看護学生になったその瞬間から、ずっと問い続けているものかと思います。看護学生の方々に、自身の「看護観」について聞いてみました。看護師の卵である看護学生の考える、看護観とは・・・? ...

2019/6/29

新人ナース。お勧めは一人暮らしより、実家暮らし?

一人暮らしを始めたい! 春から新卒ナースとして病院に勤務!実家からでも勤務先まで通える範囲だけど、一人暮らしもしてみたいし・・・。みなさんはこれから働き始める新人ナースに、実家暮らしと一人暮らし、どちらをすすめますか?メリットやデメリット、通勤時間やお金の...

2019/5/30

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7