1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. 医療・看護技術から探す
  4. 新生児・小児看護
  5. リフレクソロジー・ツボ
  6. 第4回 リフレクソロジーはどう施術するの?

【連載】癒しのリフレクソロジー

第4回 リフレクソロジーはどう施術するの?

  • 公開日: 2018/7/27
  • 更新日: 2020/3/26

 

今回は、実際の施術方法について触れることにしましょう。リフレクソロジーを実施するには、観察とアセスメントが重要です。患者さんの足裏からどのような情報が読み取れるのか、概要を解説します。


具体的な施術方法をみてみよう!

情報処理・アセスメントについて

足裏を診るときには、足を洗わずに行います。先に洗ってしまうと、角質や色など皮膚の状態が変化してしまうためです。

前述したシワや角質・色・凸凹・温度・湿度・においなどのさまざまな情報を受け取り、スケッチしておき、その得られた情報から患者さんの状況を解析して施療行程を決定します。この段階がアセスメントです。

具体的には下図のような点を目安にして診ていきますが、足は常に変化しています。

患者さんには毎日見る習慣をつけてもらうことを勧め、施療側は1週間に一度じっくりとスケッチをとり、前後の比較をすることが望ましいといえます。

施療部位の決定

アセスメントを行い、患者さんの主訴が出ている部位および原因と考えられるエリアは必ず実施します。

それに付随して、それらの関連臓器エリアも施療行程に組み込みます。さらに、足裏を直接見て触って問題点と感じたところも実施します。

これらの部位を組み合わせて、足先に近いエリアより施療を開始し、踵に向かって順に行っていきます。

施療の方法

手指を用いた基本テクニック「サムウォーキング」で、親指を用いてシャクトリ虫のように指を這わせながら移動し、指腹で細かく足裏および足の甲、側面、足趾に刺激を与えていきます。

これをきちんと行えれば、ほぼすべてのエリアを刺激していくことができます。

手の親指で押すには皮下に組織が少なすぎたり、エリアが狭かったりする場合(例えば各足趾の爪側や趾間など)は、主に人さし指を使って圧をかけていきます。足の甲などでは手の4指を揃えて小さなサークルを描きながら甲を横に移動する、フィンガーサークリングという手技を用いることもあります。

施療の方法

基本テクニック「サムウォーキング」とは!

サムウォーキングとは、「サム」=親指の意味で、足裏の肉付きのよい部分に広範囲に行うテクニックです。

手の親指でシャクトリ虫が進んでいくように動かし移動させます。

親指を第一関節で曲げ(イラストa)、指先でポイントにプレッシャーをかけてから伸ばします(イラストb)。このとき指は足からは離れません。むしろ指の腹で押し上げているような感覚で行います。

ポイントは少しずつ、できるだけ小さな幅で進むこと。

そして、強すぎず、弱すぎず、ゆっくりと進めていくことです。

指先の方向に一方向のみ進み、バックすることはありません。サムウォーキングのとき、反対の手は足の甲側を支えながらプレスしている裏あたりにあて、足を支持します。

サムウォーキング基本手技

*記事・図表・写真・イラスト等の無断転載を禁じます。

※次回は、リフレクソロジーの効果と作用について解説します。

(『ナース専科マガジン2006年8月号』より改変利用)

この記事を読んでいる人におすすめ

リフレクソロジー・ツボの新着

第2回 リフレクソロジーにも禁忌はあるの?

得意とする分野が限定しにくいほど適応する疾患・症状が多様なリフレクソロジーですが、実施に際して注意が必要とされる状態もいくつか存在します。 安全で安楽なケア提供のためにも、禁忌といわていれる症状を知っておきましょう。 実施時に注意しておきたい症状がある...

2018/9/7

第1回 リフレクソロジーと看護、どう結びつくの?

患者さんに直接触れてケアできるリフレクソロジーは、マッサージの気持ちよさばかりに目が向きがちです。でも、看護師が根拠をもって行うと、さまざまな身体的情報を得るだけでなく、コミュニケーションツールとしても有効に活用することができます。 まずは、医療者だからこそ押さえて...

2018/8/29

第3回 反射区・反射ゾーンって何?

リフレクソロジーは、全身の各部位が反射投影された足裏の「反射区」を刺激することで、対応臓器にみられる症状を改善する療法です。ここで、身体と足裏の関係性を解説することにしましょう 足裏を観察し身体と反射ゾーンの関係を知ろう! 施療技術に入る前に、まずは足...

2018/6/8

第6回 オープニングマッサージとアフターマッサージ

今回からいよいよ《実践編》として、リフレクソロジーのテクニックについて触れていくことにします。初めに、訴えのある症状に対して施療を始める前に、共通して行うマッサージ方法を紹介します。 挨拶の意味をもつマッサージでリラックス効果を高める! オープニングマ...

2018/5/11

第5回 リフレクソロジーにはどんな効果があるの?

これまで、リフレクソロジーの目的や適応、禁忌などを解説してきましたが、適切に施術することで身体にはどのような影響があるのでしょうか。《レクチャー編》の最後は、療養環境で行うからこそ知っておきたいリフレクソロジーの効果・作用についてまとめます。 補完代替療法の...

2018/4/6