1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. ナースマンガ
  4. あの日あの時、わたしの看護
  5. 寄り添うことの難しさ|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(5)

寄り添うことの難しさ|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(5)

  • 公開日: 2019/4/26
  • 更新日: 2019/7/16

 

NICUで働いていたときに、ウィリアムズ症候群を持って産まれてきた赤ちゃんがいました。Nちゃんは、日に日にいろんな表情を見せ、すくすく可愛くなっていったのですが、この先の生活を考えたとき、お母さんの悩みはとても深く…「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

 

この続きは会員登録をすると
見ることができます。

会員登録(無料)
すでに会員の方は、続きは↓2ページ目↓で

この記事を読んでいる人におすすめ

あの日あの時、わたしの看護の新着

仕事が怖い…救ってくれたのは小さな笑顔でした|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(4)

第一希望の小児科に配属され、新米ナースとして一生懸命だった2年目。私はあることを怠り、1人の乳幼児を重症化させてしまいました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。   ...

2019/3/22

入浴の可否判断|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(3)

訪問入浴サービスで、50代ターミナル期の男性ご利用者さんを担当していたとき。入浴可否の判断がいかに重要なものなのか知ることになりました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2019/2/21

「私もまだ・・・人として、生きているんだね」|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(2)

新人のころ、肺炎で入院してきたAさん。アルツハイマー型認知症もありました。ケアへの拒否も強く、“対応しづらい”患者さんと見られていました...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 &...

2019/1/21

ナース3年目、返す言葉が見つからなかった…つらすぎる「ありがとう」|【マンガ】あの日あの時、わたしの看護(1)

小児心臓血管外科のPICUで働いていたとき、先天性心疾患のAちゃんを担当しました。Aちゃんのお母さんは、私と同じ看護師でした...「あの日あの時、わたしの看護」ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2018/12/22

ナースマンガの新着

歓迎会をすっぽかして知ったチームノートの存在|【マンガ】忘れられない患者さん

NEW

入職して2週間、ド新人の頃の話です。自宅に戻って夕食を食べ、片づけをしていると、先輩ナースから電話が?びっくりして出ると…看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 このエピソードは、「しまたろ...

2021/6/17

【連載マンガ】最期の決め方―セデーションをめぐる葛藤【全話まとめ】

虎谷沙世は新人看護師。少しづつ終末期の患者さんも受け持ちさせてもらえるようになってきた頃、気になる患者さんが入院してきました。がん末期の烏丸さん(52歳)。誰とも話さず、淡々と終末期医療を受け入れている様子で…   第1話 話さない患者さん ...

2021/6/16

命の終わりを決める辛さ|【マンガ】最期の決め方(9話)

烏丸さんの入院中の様子をお伝えしていると、「私が弟を死なせるんですね…」そうつぶやいた烏丸さんのお姉さん。それを聞いた虎谷は… これまでのストーリーは▶こちら     エピソード提供・匿名 構成...

2021/6/16

自分が心を開くこと|【マンガ】忘れられない患者さん

ICUで勤務していたとき、重篤な肺炎の患者さんがいらっしゃいました。呼吸管理をしていてベッドからも動けず、ストレスが強く厳しい状況下にあった患者さんは、次第に...看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。 ...

2021/6/15

度が過ぎたメモ|【マンガ】ナースのちょっとイイ話

ド新人の1年目、とにかくメモをしないと!と思い、すべてをメモしていました。本当に”全て”をメモしていて...「ナースのちょっとイイ話」看護師から募集した、忘れられないエピソードをお届けしています。 このエピソードは、「mrks...

2021/6/13