ナーススクエア
自分の「失敗」を、こう生かしました!

ミスを隠したらさらに大きなミスに。そこで学んだことは…

2017年4月30日

皆さんの「失敗の生かし方」をご紹介してきたこの企画。 最終回の今回も、様々な「生かし方」をご紹介していきます。 「私もこんな失敗やっちゃうんだよな」という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。それでは、どうぞ!
sippai 3

私はこの失敗をこう生かしました!

硬膜外麻酔のチューブをはさみで切ってしまった

テープをはり直すためにはさみを使ったら、間違えてチューブを切断…不幸中の幸いは、抜去寸前だったこと。 それ以来点滴、挿管チューブ、ドレーンなど患者さんの体についてるものいっさい、はさみは使いません。 当たり前のことなんですがね…

患者さんのことで医師と大喧嘩した

患者さんのために言うべきことは伝えるということは変わりないが、伝え方を考え、上手く言えるようになった。 患者さんにとっても自分にとっても周りにとってもいいと思う。

疲れて採血がうまくいかない

連日勤務の時や前日、夜遅くまで遊んでいたりするとたいてい、注射がうまくいきません。 なので、体調管理も仕事の1つだと思い、疲れているときはしっかり休むことを大切にしています。
→仕方がない時もあるとは思いますが、日ごろからしっかり体調管理をしたいものですよね。
1 2

[]

「自分の「失敗」を、こう生かしました!」連載記事バックナンバー

キーワードからさがす

検索