エッセイ

ナースのちょっとイイ話

毎日辛かったけど、6年間の努力は無駄じゃなかった

2016/10/29

テーマ:「退職」にまつわるお話

良い思い出

yoishigoto

辛い中でも頑張った6年間

新人で大学病院に入職してからというもの、過酷な勤務が続き、毎日辛くて辛くて辞めることばかり考えていました。
それでも何とか6年間勤め、その頃にはいつの間にか重要な業務に就いたり、後輩が出来たり、医師からも信頼を得て働けるようになっていたと思います。

今ではとても良い思い出

結婚を機に辞めることになりましたが、同じ部署のナースやドクターが盛大なパーティを開いてくれました。
そして素敵なメッセージアルバムや花束をプレゼントして頂きました。
今となってはとても良い思い出。
頑張って続けていて良かったなと、それまでの苦労が報われた瞬間です。

●執筆●ちい さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索