エッセイ

ナースのちょっとイイ話

最も尊敬できる人は、最も近い存在の「母」でした。

2016/9/21

テーマ:尊敬出来る人との出会い

ナースとしての誇り

oyako

看護師である母が、一番尊敬している人

母が看護師で、私が一番尊敬している人です。
幼い頃から母の働く姿を見てきました。
幼い私は、母のいるナースステーションに顔を出すのが大好きでした。母の同僚みんなが可愛い可愛いと褒めてくれるから。。
ナースのお仕事というドラマを見て母に「お母さんあんなに楽しいお仕事してるんだね」と言って、思いっきり怒られたのも、良い思い出です。

目標とする人が、近くにいる幸せ

普段もう仕事は嫌と言っている母ですが、交通事故が近くで起きたときに一目散に行ってそのまま救急車に乗って行ったことがありました。
父が「お母さんは困ってる人を見ると放っておけない人だから。嫌と言いながらも看護師の仕事に誇りを持ってるんだよね」と話してくれました。
母の姿を見て、「こんな人になれれば良いな」と思い続けて、今があります。
母の凄さを痛感する毎日ですが、目標とする人が近くにいることは幸せなことだと思っています。
少しずつ自分も成長できるように頑張りたいと思います。

●執筆●ゆん さん
春から看護師として勤務しています。
このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索