エッセイ

ナースのちょっとイイ話

15回以上の転職経験から、私が導き出した「答え」

2016/9/5

テーマ:就職・転職直前の「ドキドキ」とその後

いったい何回…

tensyoku 2

転職歴は15回以上!

転職歴は、もう、かれこれ、15回くらいあると思います。
一日勤務して違うと思ったバイトなんかを入れると…。
看護師以外の仕事もしました。
転職するたびに、「次はもうないな…」と思いながら、実際に働いてみると、行き詰り…。
やっぱりここじゃないと思い、これが決していいとは思わないのですが、やっぱり、そこが違うという事を確信したら、動くしかないというのが結論です。

転職を繰り返す中で、気が付いたこと

動く中で、自分なりに、そこでしかできない事を身につけていった部分もありますので、一概に、転職が悪いとも思わないです。
いつも、自分にとって仕事内容的にハードルが少し高めのところを選んでいたのですが、実際に働くと、休みの日が少ないとか、給料面とか、そういうところでの割合が合わないとか、通勤時間とか…。
意外に、そういう部分は、毎日の事なので、大きくなってしまうという事も、後で思いました。

100点ではないけれど

もう、年齢的には新しい事を覚えるには、新人と比べられてしまう、という面が大きくなってきてしまった事を実感しています。
新しい分野、科目、ではなくて、今までしてきた事をトータル的に生かせる事の方がいいと思い、今の職場を選びました。
決して、100点ではないけど、今までに比べると、全然いいと思います。
1年くらいかけて、情報を集めながら、やっぱり行動に移すのは怖いなぁと躊躇しながら、進めて行きました。
ある事がきっかけで、「もう無理」と思い、そのタイミングで辞める事を決意し、そこから実際に動きました。
1年くらいの考える時間があったのが良かったようにも思います。

●執筆●0 さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

検索