アンケート

働く条件

日本の景気と看護社会の現実。今後、看護志望者は増えるのか?

2014/7/11

他職に比べれば、収入が安定し就活もあまり苦労しない看護師。しかし、病棟の現実はなかなかハードなもの…2025年問題が差し迫っている中、今後看護師を志望する人は増えていくのでしょうか?看護師の実情を体験している、ナース専科の会員のみなさんに聞いてみました!

集計期間:2013/11/4-2013/11/18
有効票:2301票

半数の方が、看護師は増えるだろうとの見込み!

minna08

現在の不景気や消費税による値上がり。一人で生きていくにしろ、結婚して子供を育てていくにしろ、低収入では生活が厳しくなってきました。そんな中で、人気がある看護職!増えるのか、減っていってしまうのか…?現場の看護師たちからは、さまざまな声が聞けました。

増えると予想する方が半数!

ハードな仕事、女社会。志望しても続くかは別問題

手に職を持ち生活の安定をはかるために看護師を志望する人は増えると思います。しかし看護師になってから理想と現実のギャップに離職する人もやはり多い…のかなと思います。

志望者は増えるけど、臨床にてレベルの低いいじめ・しごきに耐えきれず看護師を辞める人多数。。。(笑)

看護大学は増え、就職のことを考えると、看護師は増えると思いますが、安易な気持ちで大学に入り、多忙、責任の重さでやめる人も多いと思います。

確実な国家資格。不景気でも需要があるから!

社会人経験者組が増えると思う。自分も社会人経験者だが、事務系資格を持っていてもすぐには就職できないが、看護師は全国どこでも、どちらかといえば引く手あまたで就職口があるから。自分は就職氷河期以降の就職組だから、給与は安い、昇給はほとんどなしだったので、看護師になった今の方が給与増えました。

高校卒業して看護系の学校に進学する子はもちろん、シングルマザーの増加や就職難で、社会人から看護師になる人は増えるでしょうね。私も夫が失業の危機になって、30代末に看護専門学校入学し、卒業は40代に入ってから。うちの学校は今、現役生より社会人の方が多いみたいです

民間企業でこれ以上雇用が増える見込みはないし、一方高齢者の数は増えてくし。社会人中心に、志望者がさらに増えるんじゃないかなと思います。

1 2 3

働く条件の新着

アンケートの新着

関連するキーワード

検索