アンケート

キャリア

数か月で退職…焦る前に、振り返りを!

2012/10/24

卒業後初めての職場を5か月で退職

当サイトの掲示板に、ある日こんな相談が投稿されました。

質問主さんは学校を卒業後、スキルアップのため2次救急の中規模病院に入職。
しかし激務による疲労や人間関係でのストレスにより、5か月で退職してしまいます。
現在は、半年間ほどあまり忙しくないクリニックや診療所、個人病院で経験を積み、その後4月から、比較的ゆったり働ける内科系の病棟で働きたいと思っているそうです。

そんな質問主さんの考え方について、多くのご意見が寄せられました。

退職の理由、振り返りましたか?

ご意見の中で、多くの方が強調されていたのが「振り返り」の大切さでした。

なぜ体調を崩したのか?
100%周りの環境のせいにして良いのか?
気持ちを切り替えるための努力はしていたか?…

特に人間関係はどこへ行ってもついて回るものであり、「あの時ああすれば良かったかな?」と自分自身を振り返っておけば、再び悩みを抱えても上手く対処できます。

また、過去を整理することで、「退職の理由を聞かれたときのための面接対策にもなる」「処置の仕方など知識の振り返りをしておけば、次の職場でも役立つ」というご意見もありました。

焦りは禁物!

「体調が全快するまで待てない、時間を無駄にしたくない!」と焦る質問主さんに対して、「心身が整わないうちに働き始めても、仲間や患者さんに迷惑がかかる」「半年間のつなぎとして利用されるクリニックの身にもなって」という冷静な見方も。

つまり、「4月に入職すれば新人研修に間に合うし、学び直せる。それまでは無理せず、病院見学や就活に専念する方がずっと建設的だと思う」

このご意見が、皆さんの考えを総括しているのではないでしょうか。

心身に多大なストレスのかかる看護師という仕事。同じ悩みを抱えている方には、是非掲示板をチェックしていただきたいです。

キャリアの新着

アンケートの新着

検索