「ナース専科看護師国家試験対策委員会」の記事一覧

15件/609件

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

正期産とされる妊娠週数はどれか?

正期産とされる妊娠週数はどれか? 1.33週 2.36週 3.39週 4.42週 ―――以下解答――― (解答) 3 <解説> 正期産の期間は妊娠37週...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

介護保険制度で最も介護を必要とする状態を意味するのはどれか?

介護保険制度で最も介護を必要とする状態を意味するのはどれか? 1.要指導 2.要介護1 3.要介護5 4.要支援6 ―――以下解答――― (解答) 3 <解説...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

食道静脈瘤の原因疾患として最も頻度の高いのはどれか?

食道静脈瘤の原因疾患として最も頻度の高いのはどれか? 1.食道がん 2.肝硬変 3.急性胃炎 4.急性膵炎 ―――以下解答――― (解答) 2 <解説> ...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

入院中の乳児のバイタルサインで最初に測定するのはどれか?

入院中の乳児のバイタルサインで最初に測定するのはどれか? 1.体温 2.呼吸 3.脈拍 4.血圧 ―――以下解答――― (解答) 2 <解説> 呼吸は安...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

薬を繰り返して投与しているうちに効果が現れにくくなってくる現象を示している用語はどれか?

薬を繰り返して投与しているうちに効果が現れにくくなってくる現象を示している用語はどれか? 1.薬物耐性 2.腸肝循環 3.生物学的半減期 4.バイオアベイラビリティ ――...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

腫瘍について正しいのはどれか?

腫瘍について正しいのはどれか? 1.ホジキン病は悪性リンパ腫の一種である。 2.クルッケンベルグ腫瘍は卵巣に原発した腫瘍である。 3.グラビッツ腫瘍は副腎腫瘍である。 4.ウィ...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

腎不全について正しいのはどれか?

腎不全について正しいのはどれか? 1.腎前性腎不全は腎血流の増加によって起こる。 2.腎不全の食事療法は高蛋白、高カロリーとする。 3.慢性腎不全では初期から尿量が減少する。 ...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

新生児仮死について正しいのはどれか?

新生児仮死について正しいのはどれか? 1.新生児仮死の判定には、シルバーマンスコアが使われる。 2.新生児仮死は分娩進行中に、その発生を予測することが可能である。 3.代謝性のアシド...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

ワルファリンとビタミンKとの関係はどれか?

ワルファリンとビタミンKとの関係はどれか? 1.相加作用 2.相乗作用 3.拮抗作用 4.有害作用 ―――以下解答――― (解答) 3 <解説> ...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

産褥期の正常な経過はどれか?

産褥期の正常な経過はどれか? 1.分娩直後の子宮底の高さは臍高である。 2.産褥3日目の子宮頸管は閉じている。 3.産褥4日目の乳汁分泌量は約300mlである。 4.産褥5日目...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

ダウン症候群について適切でないのはどれか?

ダウン症候群について適切でないのはどれか? 1.21番目の染色体が3個ある場合にのみ起こる。 2.知的障害を伴う。 3.循環器や消化器に奇形を伴うことが多い。 4.血液疾患を合...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

妊娠によるマイナートラブルでないのはどれか?

妊娠によるマイナートラブルでないのはどれか? 1.つわり 2.性器出血 3.静脈瘤 4.頻 尿 ―――以下解答――― (解答) 2 <解説> 1.○ 全...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

小児の入院時の援助について誤っているのはどれか?

小児の入院時の援助について誤っているのはどれか? 1.病棟の日課や規則を母親に説明し、小児にも年齢に応じてわかりやすく説明する。 2.家庭における小児の日常の生活習慣やしつけについて詳しく...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

成熟期の家族計画について誤っているのはどれか?

成熟期の家族計画について誤っているのはどれか? 1.経口避妊薬は35歳以上の喫煙者には禁忌である。 2.子宮内避妊用具(IUD)は受精卵の着床を防ぐものである。 3.オギノ式による避...

サムネイル画像

看護師国家試験対策・過去問

思春期の性教育の内容として適切でないのはどれか?

思春期の性教育の内容として適切でないのはどれか? 1.第一次性徴の発現について 2.月経時の対処法について 3.受胎調節の方法 4.性感染症の予防法 ―――以下解答―――...