ナースマンガ

忘れられない患者さん

アル中の利用者さん「どうせ生きる1日なら」|【マンガ】忘れられない患者さん

2019/7/9

訪問看護で伺っていた松本さん(72)はアルコール依存症。いつ行っても、酔いつぶれています。松本さんの口癖は「どうせ生きる一日なら、おもしろおかしく生きな…なっ!」(全くもう…)と、いつも思っていたのですが、ある日その言葉の背景を知って…ナース専科会員から募集した、忘れられないエピソードをお届けします。

このエピソードは、「浅倉勇希 さん」からご提供いただいたものです。

作画紹介

どらミー
(@doradorammy)

イラストレーター&漫画家として活動中です。
作品はnoteで発表しています。

他のマンガも読む

どらミーさんの新着

忘れられない患者さんの新着

ナースマンガの新着

関連するキーワード

検索