エッセイ

ナースのちょっとイイ話

先輩のアドバイスからとった行動が、思わぬ事態を引き起こして…!

2018/5/23

テーマ:新人ナース時代の失敗エピソード

ゆっくりって言ったじゃん…。

tenteki

先輩のアドバイスで

受け持ち患者さんにお昼ごろに抗生剤の点滴が出され、先輩に繋げてきてね~と言われた。
当時は抗生剤のテストもあり、テストをして問題なかったので開始することになった。
先輩からは、ゆっくり落としてあげてねってアドバイスを貰ったので、ゆっくりってことは微量点滴セットでいったらいいんだな!と思い込み、微量点滴でゆっくり落としていた。

間違いが判明!

準夜ナースが来て交替し、準夜ナースに「抗生剤がまだ繋がってるんだけど…」と先輩ナースに報告がいき、間違っていた事が判明。
先輩は「ごめんね~ゆっくりって言ったから!」「ちゃんと見てあげなかったから、ごめんね」と言ってくれたが…。

何が間違いすらもわからなかったけれど

あの時は緊張しっぱなしでパニックだったし、何が間違いかすらもわからない状況で注意されて泣いてしまったけど、今となってはいいネタで笑い話になっています。
でも、ゆっくりって言ったのにな~って泣きながら思っていました(笑)

●執筆●しょーちゃん さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索