エッセイ

ナースのちょっとイイ話

悩みに悩んだ結論だったからこそ、今の私がある!

2018/2/21

テーマ:看護学生の自分へ、ナースになった私から伝えたいコト

諦めずに頑張ってくれてありがとう

arigato

あのとき悩んだからこそ

実習が辛くて、看護師になんてならないと思っていた私。
就職活動も他の学部生に混ざってやっていましたね。
でも、そのときに悩みに悩んで出した結論、辛かったけれどあのとき悩んだからこそ、今の私があると感謝しています。

遠回りはしたけれど

5年後の私は、辛いこともあるけれど、毎日たくさん人に支えてもらい、成長させてもらっています。
「看護師にはならない、でも看護職として少しでも地域の人の健康に貢献したい」「自分を成長させてもらえるのは人との関わりがあるからこそ」
そんな思いから保健師を選んだ私。
少し遠回りはしたけれど、あの学生時代があったからこそ今の私があると思っています。
頑張ってくれて、悩みながらも決断してくれて、ありがとう。

●執筆●りんちゃん さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索