まなび

国試で問われる統計データ

国試で問われる統計データ―労働人口

2018/1/31

国試直前に暗記したい統計データ、みなさんはもう覚えましたか?
最新の平成30年版看護師国家試験出題基準に沿って、国試合格に必要不可欠な統計データをチェックしましょう!

【受験生必携!】一斉模試が無料で受けられるアプリ

国試で問われるポイントは?


CHECK!!

第104回看護師国家試験

日本の平成27年(2015年)における女性の年齢階級別労働力率の推移を示すグラフの特徴はどれか。
1. 20歳代をピークとする山型
2. 40歳代をピークとする山型
3. 20歳代と40歳代をピークとするM字型
4. 20歳代から50歳代にかけての逆U字型


女性の年齢階級別労働力率の推移


年齢階級別労働力

平成27年版 男女共同参画白書(概要版)より


● 女性の労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口(就業者+完全失業者)の割合)は、結婚・出産期に当たる年代に一旦低下し、育児が落ち着いた時期に再び上昇するという、いわゆるM字カーブを描くことが知られている。
● 近年、M字の谷の部分が浅くなってきている。

アプリで模試を受験しよう

国試対策アプリ
effect_flowerナース専科の国試アプリは、11年分の過去問一斉模試を無料で解くことができます!
effect_flower統計に関連した問題だけを集めた分野別模試も随時開催。ぜひ一斉模試のスケジュールを確認してください!

appstore
google-play

国試で問われる統計データの新着

まなびの新着

検索