アンケート

仕事で使える小技

医師同士でもコミュニケーションがとりづらい人の心を、ナースが開くには?

2017/10/27

仕事をしていて、「医師ってなんでこんなにプライドが高いんだ…!」とイライラしてしまうこと、ありますよね。
でも、ナース側が少し態度を変えることで、コミュニケーションが上手にとれることもあるんです!
今回はそんな、「ナース側の対応で医師と良好なコミュニケーションが取れた」事例を、ご紹介します!それでは、どうぞ!
ishi 2

医師と上手にコミュニケーションをとるために

これを心がけました!

いつも無表情?で、とっつきにくいドクターでしたが、ふとしたことから、ご家族の話しになりこちらも合わせて、家族のグチやらなんやら…気がつくと話しも、盛り上がり…
予想外な展開でした。意外と双方ともお仕事の顔で構えてたりすることもあるのかと思いました。
今では、嘘のように…コミュニケーショ良好です。笑 もちろん、診察終了後の休憩時間前です。

医療現場だけではなくいろんな職種に言えることですが、「あいさつ」をする事だと思います。
すれ違うときは「お疲れ様です」帰るときは「お疲れ様でした」と大きな声ではっきりと。
当たり前どと思うかもしれまえんが、なかなかできることではありません。
苦手な先生がいたら、他の先生から苦手な先生の事の事を聞きたりして、積極的にこちらから話しかけていくといいと思います。

→ナースが苦手な先生って、意外と他の先生方も苦手としていることってありますよね。
1 2

仕事で使える小技の新着

アンケートの新着

検索