エッセイ

ナースのちょっとイイ話

辛い日々でも、大なり小なりの〇〇を見つけよう!

2017/7/19

テーマ:新人看護師さんに、伝えたいこと

つらいことばかりじゃない

turaikoto

夢と現実のギャップに…

入職直後はわからないことばかりで先輩から厳しい指導を受け、職場内派閥に苦しみ、採血も失敗ばかりで患者さんに怒鳴られ……。
白衣の天使と夢みた仕事は、夢と現実のギャップに苦しみました。
業務に追われ、思い返せば思い返すほど患者さんと十分に関われず、私の仕事はおむつ交換師なのでは?もうこんな仕事やめてやる!と思ったこともあります。
本当につらい毎日でした。

小さくても、良いことはある!

でも、つらいことばっかりじゃないんです。
ありがとうと笑う患者さん、あなたが担当で嬉しいと喜んでくれる患者さん。あなたに話したいと頼ってくれる患者さん。
看護師は、どうしても悪い点ばかり目についてしまう職業です。
悲しいこと、つらいことばかりが目についてしまうこともあるけれど、大なり小なり良いこともあります。
良いことを忘れないように頑張ってください。
また、患者さんの悪いところばかりを見るのではなく、良いところをみつけるのも看護にとっては大切ですよ。

●執筆●るるる さん

このエッセイは 「ナースエッセイ」 にご応募いただいたものです。
あなたも「想い」を綴ってみませんか? ご参加は こちら から!

ナースのちょっとイイ話の新着

エッセイの新着

関連するキーワード

検索