1. トップ
  2. ナーススクエア
  3. アンケート
  4. ナースを含め、出産年齢があがる原因は〇〇だと思います!

【連載】ナースの主張!

ナースを含め、出産年齢があがる原因は〇〇だと思います!

  • 公開日: 2016/5/22
  • 更新日: 2018/12/13

 

「凍結卵子での出産」というニュースについて、年代ごとにご意見を紹介しているこの企画。出産は特に年齢と深く関係している話題なだけに、各年代ごとにまた違うご意見がありました。
今回は「70年代後半」の方々のご意見です。それでは、どうぞ!
birth 2

凍結卵子出産について、私はこう考えます

いいニュースだと思いました

私はどうもこうもなく、自然妊娠となんら変わりないことだと思います。
人それぞれいろんな事情があるし、欲しいと思った時に妊娠できる!なんてことは簡単ではないと思う。
だからいつかのために…というのも問題ないと思います。

子供がほしくてもなかなかできない人やタイミングや環境で妊娠に踏み切れない人が大勢いると思う。
それに、日本全体がまだまだ子供を育てやすい環境ではないと思う。
人それぞれ置かれている状況は違うし、子供がほしいと思ったタイミングで妊娠できたら心の準備や周りのサポートも受けやすいと思うから、凍結卵子を使った妊娠・出産も認められる社会になればいいと思う。

高齢出産が増えているし、今は女の人も働いている時代なので、仕事が落ち着いてから産みたいと思う人もいると思うので、良いと思います。

→30代以上での出産も、今は珍しくなくなりました

ナースの主張!の新着

する?しない?臓器提供の意思表示

一人でも多くの命を救う臓器提供 最近は保険証や免許証にも記載されるようになった「臓器提供意思」。「少しでも多くの患者さんの命が救えるなら・・・!」「自分の死生観に反するから拒否している・・・」臓器提供に協力したいと思っているナースはどのくらいいるのでしょう...

2019/1/26

あなたは持っている?ナースが考える「死生観」

看護師だからこそ、考える「死生観」 自分の死に備えて活動する「終活」。看護師として、避けては通れない「看取り」。業務として常に「生と死」に触れている看護師さんの中で、『死生観』を持っている方はどのくらいいるのでしょうか? 生と死について考える...

2019/1/25

ナースの「2018年を表す漢字」はこれ!最も多かった漢字は…

ナース専科会員さんに聞いてみた! 新しい1年がスタートしましたが、みなさんは今年の目標などは決まりましたか? さて今回は、昨年末にみなさんから募集した「2018年を表す漢字」とともにエピソードをご紹介していきます。 目標を設定する前に、2...

2019/1/11

看護師が、あのドラマのナースに「憧れた」理由って?

看護師が憧れる○○ナースをご紹介してきたこの企画。最終回の今回も、前回に引き続き様々な職場で働く、憧れのナースをご紹介します。 それでは、どうぞ! こんなナースに憧れます! 訪問看護ステーションで働いているナース 看護技術とアセスメ...

2018/9/30

厳しい訓練も受けていて、かっこいい○○ナースに憧れます!

看護師として憧れる○○ナース、今回から2回は様々な職場で働くナースを中心にお届けします。 同じ看護師として、こんな職場で働くナースに憧れます!それでは、どうぞ! こんなナースに憧れます! 海外で看護ボランティアをする看護師 見知らぬ...

2018/9/23

アンケートの新着

外来の勤務は実際のところ楽?大変?外来ナースに必要なこととは…

育休明けや少し病棟に疲れちゃったというときに転職や移動されがちな外来。 日勤だけだし、ルーティン業務が多そうで病棟よりも楽なイメージを持たれることも多い部署だけど、実際はどうなの? 軽はずみに外来を希望して、こんなはずじゃなかったなんてことにならないように…実際の外来ナースの...

2020/10/5

あなたは損してない?福利厚生の有効活用してますか?

職場の福利厚生にどんなものがあるか知っていますか?もしかしたら、あなたにピッタリの福利厚生があるのを知らずに損しているかも! もっとナースがお得にナースライフを送るために、皆の福利厚生事情を探っていこう!   職場の福利厚生 ナース専科調べ(20...

2020/9/28

看護助手さんへのケア依頼は看護師としてどうすべき?

忙しい看護師にとって、看護助手さんの存在はキーパーソンとも言える!検査出しや搬送のお手伝いをしてもらったり、ケア全般を全て看護助手さんにお願いしている病院もあるはず。ただ、看護助手さんと業務分担がうまくいっていないという病棟もちらほら。 看護助手さんにケアをお任せする?しない?...

2020/9/21

時短勤務なら業務はフリー?受け持ち?

多くの職場で産休・育休明けなどで、時短勤務を選択する看護師がどんどん増えてきていますよね! 実際に時短勤務をしてみると、時間は短いけど意外と働きにくいとか申し訳ないなどいろいろな問題が生じてくることが少なくないはず…。 現代の女社会を時短勤務で働くってどんなことなんだろう? ...

2020/9/14

退職する時、誰に相談するのがベスト?

多くの看護師がライフスタイルの変化やキャリアアップなどで転職の経験を持っているはず。転職するときは当然今の職場を退職しなければならない。そんなとき、あなたは誰に1番初めに相談した?相談相手を見誤ると、あらぬ噂が病棟内に広まってしまったなんてことも… 退職について誰にいつ相談すべ...

2020/9/7